〜日本ホームパーティー協会調べ/「2017 ハロウィンパーティー」に関する実態調査〜
日本でのホームパーティーカルチャー普及を目的として、ホームパーティー検定などを行う一般社団法人日本ホームパーティー協会(http://hpaj.org/)は、一般社団法人日本ピクニックパーティー協会(http://ppaj.org/)と共同で、ハロウィンパーティーに関するアンケート調査を、ホームパーティーが好きな男女へ行いました。その結果をご報告いたします。

2017年ハロウィン,人気コスチューム,ホームパーティー,ハロウィンパーティー

■ハロウィン関連でやってみたいことは「仮装」「家の中の装飾」「ホームパーティーに参加する」等

Q.ハロウィン関連で今後、やってみたいことをすべてお選びください(複数回答可)
A.ホームパーティー好きな人へ聞いたところ、多くの回答が集まったのが「仮装する」(65%)です。次いで「家の中を装飾する」(60%)、「ホームパーティーに参加する」(57.5%)、「ハロウィンイベントに参加する」(45%)、「ホームパーティーを開催する」(42.5%)等の回答を得ました。

■仮装以外に楽しみたいことは「にぎやかさ」「会話」「気の合う友人」等

Q.ハロウィンパーティーで、仮装以外に望むことはどんなことですか?(複数回答可)
A.特に多かったのが「にぎやかなムードを楽しみたい」(75%)で、以下に「会話を楽しみたい」(50%)、「気の合う人だけで集まりたい」(42.5%)との回答。会場の空気感や雰囲気、そして参加者とのコミュニケーションを楽しんでいる模様です。

■着てみたい衣装は、有名人や有名キャラクター、SNSで人気のあったマーメイドなど

Q.今後ハロウィンパーティーで着てみたい衣装は何ですか?(フリー記述)
A.以下のような回答が集まりました。
「ミニオンズ」
「ブルゾンちえみ」
「ディズニーキャラ」
「スーパーマリオ」
「ナースやポリス」
「バニーガール」
「マーメイド」

■今回のハロウィンパーティーに関するアンケートについて、当協会代表/ホームパーティーとビクニック研究家 高橋ひでつうの見解

「最近は屋外や施設で開催されるハロウィンパーティーだけではなく、自宅や友人宅などでのホームパーティースタイルでハロウィンを過ごす方も増えつつあるようです。仮装やコスプレに加え、家の中でフォトブースを作ってみる等デコレーションをすれば、フォトジェニックな写真が撮れることもあり、Instagramを始めとするSNSユーザーにアプローチできると注目されています。人気コスプレのひとつに“マーメイド”という意見があったのは、昨年から今年の夏にSNS上で多く拡散されたマーメイドフォトの影響でしょうね。」

【調査概要】
調査期間:2017年8月
調査方法:各種ソーシャルメディアを活用/選択式、自由回答式
調査対象:ホームパーティー好きな男女から得られた有効回答、400名

一般社団法人日本ホームパーティー協会は、「ホームパーティー」に関する様々なアンケート調査を定期的に実施し、メディアや企業に提供しています。
過去のアンケートは以下をご覧ください。

●当協会では、趣旨に賛同しコラボレーションして頂ける企業や団体、個人を募集しています。詳細は、一般社団法人日本ホームパーティー協会Webサイトのお問い合わせフォームからメールにてお問い合わせください。
http://hpaj.org/research/

※当リリースやアンケートに記載された商標及び商品名、サービス名は、当協会とは一切関係がございません。
過去のアンケート一覧

【協会概要】
協会名 : 一般社団法人日本ホームパーティー協会
代表理事 : 高橋 ひでつう/ホームパーティーとピクニック研究家
設立 : 2012年
事業内容:『ホームパーティー検定®』の実施や、料理家やテーブルコーディネーターとコラボレーションしたパーティーのプロデュースや商品の開発、レンタルスペースの運営などを通してホームパーティー文化の普及活動を行う。2016年には兄弟協会として一般社団法人ピクニックパーティー協会を設立し、アウトドアにも活動の幅を広げている。

ホームページ
ホームパーティー情報のwebメディア「ハウパ」
ホームパーティー検定
ホームパーティーのコンシェルジュサービス「らくらくホムパ」

http://ppaj.org/

【リリース】株式会社PR TIMES


ハロウィンパーティーをamazonで探す