資生堂の総合美容サイト「ワタシプラス」が、自社のファンやアンバサダーとの共創的な取り組みを重視している企業活動を表彰する「アンバサダープログラムアワード2017」において「プログラム/コミュニティ部門賞」を受賞し、2017年9月7日(木)、東京・虎ノ門ヒルズにて授賞式が開催。

資生堂,総合美容サイト,ワタシプラス,アンバサダープログラムアワード2017,プログラムコミュニティ部門賞,

178件のノミネートのうち12件が受賞し、「ワタシプラス」はファンサイトや顧客向けコミュニティ等の継続的な活動が評価され、当該部門賞を受賞しました。

《資生堂の総合美容サイト「ワタシプラス」について》

 「ワタシプラス」は、インターネットを通じて「美しさのプラスになるサービス」を提供する総合美容サイトとして、2012年4月よりスタートしました。お客さまの美容に関するご要望にお応えするため、オンラインショップやお店ナビといった、化粧品購入の機会を広げるサービスのほか、お客さま自身が自分に合ったスキンケアアイテムや、メイク方法を見つけることができるビューティーチェック等の美容情報を数多く発信しています。現在の会員数は約300万人におよび、多くのお客さまにご利用いただいています。
ワタシプラス

《受賞コメント-資生堂ジャパン(株)EC事業推進部長 徳丸 健太郎》

 サイトの開設から約5年半が経過しましたが、今まで関わってくださったすべての皆さまのご支援により、今回このような賞をいただくことができました。「ワタシプラス」は、その名の通り「生活者(ワタシ)」を中心としたサービスであり、生活者と資生堂を結び付け、価値を届けるプラットフォームです。今回の受賞を励みに、これからも生活者の化粧体験をワクワク、楽しいものにできるよう取り組んでいきます。今後とも「ワタシプラス」の活動にご期待ください。

《「アンバサダープログラムアワード」について》

 「アンバサダープログラムアワード」は、利用者・企業・メディアの3者間のコミュニケーション支援をビジネスとして展開し、企業のソーシャルメディア活動への支援やアドバイスを行っている、アジャイルメディア・ネットワーク株式会社主催の企画で、2016年にスタートしました。2回目の開催となる本年は、150名を超える広告主企業のマーケティング・宣伝・広報担当者の投票により、3つの部門に分けて選出されました。当社が受賞した「プログラム/コミュニティ部門」8件のほか、「キャンペーン/イベント部門」2件、「アクティブサポート部門」2件の全12件が表彰されています。
アンバサダープログラムアワード2017

ニュースリリース
資生堂グループ企業情報サイト

【リリース】株式会社PR TIMES


資生堂 (SHISEIDO)をamazonで探す