10年前に舞い戻ってしまったとき、あなたなら何を生み出す――?
現状に行き詰まってしまったクリエイターが、もし10年前に戻ることができたとしたら……。木緒なち×えれっとの人気コンビがおくる、ぼくたちのリメイク・ライフストーリー!!

ぼくたちのリメイク 十年前に戻ってクリエイターになろう!

人は誰しも一度は妄想するものです。もしも、いままでの記憶を全部残したまま、過去に戻れたなら――。結果を知っているギャンブルで一攫千金? 憧れだった人と今度こそ結ばれたい? そしてもし、そんな状況がクリエイターに訪れたなら、彼は一体なにを成し遂げるのか? なにを「生み出し直す」のか――?

ゲームシナリオライターとして、小説家として活躍中の木緒なちが描くのは、人生をリメイクするクリエイターと、「まだ何者でもない」若きクリエイターの卵たちの青春ライフ。物語を彩るのは、これまた人気イラストレーターのえれっと! そして、毎週金曜21時からはニコ生にて制作状況をお知らせする放送を行ないます! 

「公開制作」では、視聴者の意見も採用される可能性も!? 詳細は『ぼくたちのリメイク』ティザーサイトを御覧ください! また、Twitterではハッシュタグ「#remake_mf」で情報を発信中! こちらもぜひご注目を!!

ぼくたちのリメイク 十年前に戻ってクリエイターになろう!

ティザーサイトはこちら!

ぼくたちのリメイク
十年前に戻ってクリエイターになろう!
著/木緒なち イラスト/えれっと

主人公・橋場恭也は28歳のPCゲームディレクター。ある日、会社が倒産して実家へと戻ってしまう。やることも無く実家でゴロゴロしていると、彼の好きなものが目に入ってきた。大学の時によく聴いたボカロ曲、社会人になってすぐに夢中になったラノベ、そして今でも予約して買う程好きな原画家のエロゲー。

それらのクリエイターが、すべて恭也と同い年であることを思い出し、ため息をつく。ふて寝した彼は目が覚めると、なぜか10年前に戻ってしまっていた。憧れの存在だったクリエイターたちと同じ道を選ぶことで、ひょっとしたら何者でもない自分にも何かが見付かるかも、そう誓って入学した芸大で、彼は早速、未来のクリエイターたちと偶然にも出会うことになる。

が、彼らは才能の萌芽こそ見せるものの、今はまだ、恭也と同じ「何者でもない人間」であった。彼らと共に、未知の世界である芸大の授業を受ける恭也。そこはあまりにも個性的すぎる人間たちが集う、あまりにも奇妙なものにあふれた世界だった。

定価(本体580円+税)
発行 株式会社KADOKAWA
レーベル MF文庫J

MF文庫J公式サイト 

【リリース】株式会社PR TIMES



えれっとをamazonで探す
木緒なちをamazonで探す

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。