“今”飲むべき日本酒図鑑、 極上の名酒場、新訳・日本酒学 etc~
おいしい日本酒を飲もう。

『日本酒の本』(ぴあMOOK)発売
『日本酒の本』(ぴあMOOK)表紙

【商品概要】
『日本酒の本』(ぴあMOOK) 出版:ぴあ株式会社
発売日:2017年1月19日 
本体価格:680円(消費税別)
判型:B5変形版・98頁
発売:書店、BOOKぴあ、ネット書店 ほか
BOOKぴあ
Amazon

『日本酒の本』(ぴあMOOK)では、注目の酒蔵紹介からおすすめ銘柄ガイドまで、“いまおいしい日本酒”を大特集!
巻頭では、「鶴乃江酒造」「新政酒造」「平和酒造」といった気鋭の酒蔵が取り組む、新しい日本酒造りへの挑戦を掲載。「今飲むべき日本酒図鑑」では、ニューウェーブ蔵と実力派蔵の注目の銘柄110本を、味や香りの特徴、おすすめ温度がひと目でわかる「利き酒メモ」付きでご紹介。おさえておきたい「日本酒の基礎知識」や、日本酒愛にあふれた「全国名酒場ガイド」も必見です!

【巻頭】日本酒ルネサンス!
次世代スター蔵に聞く 新しい日本酒造り
「鶴乃江酒造」林ゆり/「新政酒造」佐藤祐輔/「平和酒造」山本典正
[column]
未来のスター蔵を探せ!
「赤武」の挑戦!
「59醸」の日本酒イノベーション

[保存版]押さえておきたい日本酒の基礎知識
1 日本酒って、何?
2 日本酒の種類
3 日本酒ができるまで
4 日本酒の選び方
5 日本酒の楽しみ方
6 日本酒の用語辞典

【特集】“今”飲むべき日本酒図鑑
次世代蔵の14本/実力派蔵の96本
全国名酒販店ガイド

【特集】日本酒のプロがいる 極上の名酒場
日本酒のレジェンドがいる店/5つの名酒場/日本酒愛あふれる12店

原材料から学ぶ 新訳・日本酒学
水から学ぶ/米から学ぶ/酵母から学ぶ

酒造INDEX


『日本酒の本』(ぴあMOOK)P6-7

今、日本酒は新たな局面へ!
伝統を重んじながらも新たな道を切り開く若い蔵人たちを紹介。今までにない「旨い!!」がブームから文化へ、日本酒の進化が止まらない!


『日本酒の本』(ぴあMOOK)P22

『日本酒の本』(ぴあMOOK)P18

未来のスター蔵を探せ!
1990年代生まれの青年杜氏が率いる「赤武酒造」と、昭和59年生まれのユニット「信州59年醸造会」を追跡!


『日本酒の本』(ぴあMOOK)P38

“今”飲むべき日本酒図鑑
進化形の日本酒14本をピックアップした「次世代蔵の14本」と、「評価の高い実力派蔵の96本」を分析!

『日本酒の本』(ぴあMOOK)P78-79
『日本酒の本』(ぴあMOOK)P78-79

日本酒愛があふれる 極上の名酒場
日本酒のプロがいる名酒場へ一度足を踏み入れてみませんか。心から日本酒を愛する店主による極上の心配りが、日本酒を一層おいしくするんです。

http://piabook.com/shop/

【リリース】株式会社PR TIMES

日本酒の本―酒蔵探訪/日本酒の基礎知識/飲むべき日本酒図鑑/極 (ぴあMOOK) ムック
日本酒の本―酒蔵探訪/日本酒の基礎知識/飲むべき日本酒図鑑/極 (ぴあMOOK) ムック –

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。