麗しき母娘が「ブルガリ」のハイジュエリーを纏い表紙に登場!
エレナさんはメディア初デビュー!
雑誌「25ans(ヴァンサンカン)」のラグジュアリーな世界観をより高めた究極のハイエンドマガジン『Richesse(リシェス)』No.21(9月28日発売)では、後藤久美子さんと長女のエレナ アレジ 後藤さんが初共演。

究極のラグジュアリー誌『Richesse』

「ブルガリ」のハイジュエリーが輝く圧巻のドレス姿で表紙を飾り、全6ページにわたる特別インタビューをお届けします。エレナさんは、本誌がメディア初登場、モデル初デビューです。

パートナーであるジャン・アレジ氏と家族をもうけ、現在はスイスとフランスで暮らす後藤久美子さん。20歳を迎えたエレナさんは、今秋ロンドンの映画学校を卒業し、年末には来日してモデルや映像の仕事に挑戦したいと夢を描きます。美しき母娘の初共演となった撮影地はイタリア。

ヴェネツィアのサン・マルコ広場のカフェ「フローリアン」や「ブルガリ」のブティックで、初めての撮影に挑んだエレナさんを久美子さんは笑みを絶やすことなく温かく見守っていました。久美子さんは「ああ、こんな服やジュエリーも似合う年齢になったんだなと改めて思いますね」と言いながら、「お父さんに送らなきゃ」と娘の姿を携帯でパシャリ。

エレナさんは初のモデル経験に臆することなく、「お母さんと一緒に写真を撮られるなんて嬉しい!」と無邪気に喜んでいました。

後藤久美子& エレナ アレジ 後藤

尊敬する母へのエレナさんの思い・・・・

「母から受け継ぎたいものがあるとしたら、それは家族へ捧げる愛。いつか私も母になる日が来たら、彼女のようになりたいと思う。ずっとずっと憧れです。」

エレナさんの言葉に母 久美子さんは・・・・

「(私とは)別の人生をエンジョイしてほしいな、と思う。私とは性格的にまったく違うけれど、だから面白い。彼女の人生を見ることで、もしかしたら歩めたかもしれない別の人生に触れられるようで、それも面白いのです。」

「ブルガリ」の “セルペンティ” シークレットウォッチを身につけたお二人は(写真右)・・・・
久美子さん 「セルペンティのモチーフが好きですね。このゴージャスなデザインに魅了されます。」

エレナさん 「本物の輝きを身につけると気分が高まります。」

久美子さん着用時計:セルペンティ[WG!ダイヤモンド!エメラルド、クォーツ]¥62,580,000
エレナさん着用時計:セルペンティ[PG!ダイヤモンド!トルマリン!エメラルド、クォーツ]¥19,770,000

■ 「Richesse」の姉妹誌、「25ans」でもお二人の特別インタビューをお届け!

25ans

「Richesse」No.21と同日発売のクラスマガジン「25ans」11月号(9月28日発売)でも、後藤久美子さんとエレナ アレジ 後藤さんの特別インタビューを全6ページにわたってお届けします。
25ans シューズバッグ

*「25ans」11月号には、特別付録として「フルラ」のシューズバッグがついてきます。とろみサテン地のエレガントなオリジナルデザインで、シューズバッグ&トートバッグの2wayで使えます。
「25ans」11月号 特別価格 880円

■ 9月28日午前から「25ans ONLINE」で久美子さんとエレナさんのインタビュー動画を公開!
ソーシャル・ラグジュアリー・メディア「25ans ONLINE」では、本誌発売日の9月28日午前からお二人のインタビュー動画を公開いたします。ぜひ、WEBでも麗しい母娘の様子をご覧ください。
http://sp.25ans.jp/bulgari/201709/

■ 「Richesse」No.21 その他トピックス

誰もが魔法にかかる、ロマンチックな旅 夢見るヴェネツィア

夢見るヴェネツィア

後藤久美子さんとエレナさんの撮影地となったヴェネツィアを全62ページにわたって大特集します。華麗なる水上都市を歌舞伎俳優の坂東玉三郎さんが旅し、カーニバルの仮面や衣装のお店など思い出の名所を巡ります。その他、富裕層が集うアートの祭典 “ヴェネツィア・ビエンナーレ”の魅力や、名家マダムが語るヴェネツィアの未来、セレブリティ達を魅了する最旬アドレス、クラフツマンシップが生み出す名品リストなど、訪れたくなるヴェネツィアの情報満載でお届けします。
「Richesse」 No.21 価格 1,400円

【 「Richesse」について 】

エレガントな女性たちに向けた雑誌「25ans」の世界観をより高めた、 “究極の25ans”とも言うべき雑誌、それが『Richesse(リシェス)』です。フランス語で “裕福”、“豊かさ”を意味するタイトルにふさわしく、本物かつ極上の情報を満載する『Richesse』は、トップクラスの富裕層がターゲット。日本の経済が復活の兆しを見せている今、その追い風に乗ってラグジュアリーのニーズも確実に高まっています。より成熟した、新しいラグジュアリーのあり方を『Richesse』を通じてお届けします。
[創刊] 2012年 [発売日] 3月/6月/9月/11月各28日 [通常版価格] 1,400円

https://www.hearst.co.jp/brands/richesse


Richesse (リシェス) をamazonで探す