株式会社ミキモトは、1893 年(明治 26年)に創業者である御木本幸吉が世界で初めて真珠の養殖に成功してから 125 周年を迎えるのを記念して、2018 年 1 月に新作ジュエリーコレクション「YAGURUMA」を発売。

ミキモト真珠博物館蔵
ミキモト真珠博物館蔵

※帯留「矢車」:1937 年(昭和 12 年)のパリ万博に出品。部品の組み合わせにより、帯留のほかブローチやリングなど 12 通りに使うことができる多機能ジュエリー。

御木本幸吉が真珠養殖を発明してからの 125 年は、ミキモトがジュエラーとして歩んで
きた歴史でもあります。真珠はジュエリーになってこそ価値があると考えた御木本幸吉は、デザインの開発や技術の向上など、ヨーロッパに負けないジュエリーを世に送り出すことに情熱を注ぎました。その結実が、1937 年のパリ万博に出品された帯留「矢車」です。

その細工の美しさや時代の流れを象徴するアールデコ様式のデザイン、多機能という発想の新しさなど、宝飾史に名を残す逸品であり、ミキモトを象徴するアーカイブジュエリーです。また、伝統的なヨーロッパの宝飾技法と日本の装飾技術があいまって確立された「ミキモトスタイル」と呼ばれるミキモト独自のハイジュエリーの様式を象徴するジュエリーでもあります。

「矢車」がパリの地で喝采を浴び、ミキモトの感性と技術を世界に知らしめてから 80 年余り。ミキモトのマスターピースである「矢車」を、新たな視点で解釈しデザインしたジュエリーコレクション「YAGURUMA」。

ベルト

ブレスレット

ペンダント

ミキモト カスタマーズ・サービスセンター
フリーダイヤル:0120-868254
https://www.mikimoto.com/


MIKIMOTO(ミキモト)をamazonで探す

希望の際は、下記 URL よりダウンロードをお願いします。
http://www.mikimoto.com/press/yaguruma
mikimoto2017

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。