ソニーの新規事業創出プログラム(Seed Acceleration Program)から生まれた社内ベンチャー「Fashion Entertainments」は、電子ペーパー搭載の柄が変わるディスプレイウォッチ「FES Watch U(フェスウォッチ ユー)」発売を記念して展開中のキャンペーン、「TOKYO MONOCHROME(トーキョー モノクローム)」の 12 月度コラボレーションクリエイターがミュージシャンの TOWA TEI 氏、現代美術作家の加賀美 健氏であることを発表しました。

電子ペーパー搭載ウォッチ,フェスウォッチ ユー,TOWATEI,加賀美健,FES Watch U

TOKYO MONOCHROME は 10 名のクリエイターとのコラボを予定し展開してきました。コラボクリエイターの最後を飾るシークレットクリエイター2 名の追加参画により、全 10 名のクリエイターが集結しました。それぞれのデザインタイトルは『TTTG』と『何時?』です。このデザインは 12 月 13 日より、専用アプリ「FES Closet」から無料でダウンロードが可能となります。

「TOKYO MONOCHROME」特設サイト

更に、様々な企業 やアーティストとのコラボレーションによる別注品の商品展開を開始します。第一弾として、株式会社タツノコプロ(以下、タツノコプロ)の「科学忍者隊 ガッチャマン」、「タイムボカンシリーズ ヤッターマン」といった人気作品のキャラクタ
ー等をモチーフにしたオリジナル柄5つをプリインストールした別注品を数量限定で発売します。

■「TOKYO MONOCHROME」12 月追加デザイン&クリエイターに関して

12 月の参加クリエイターはミュージシャンの TOWA TEI 氏と現代美術作家の加賀美 健氏。世界を股にかけて活躍するクリエイターのお二人です。これで「TOKYO MONOCHROME」参加クリエイター10 名がついに集結しました。

TOWA TEI 氏 プロフィール

TOWA TEI
TOWA TEI

1990 年に Deee-Lite のメンバーとして、アルバム「WorldClique」で全米デビュー。その後活動の拠点を日本に置き、1994年に 1st ソロ・アルバム「Future Listening!」をリリース。DJ と並行して制作も精力的に続け、ソロデビュー20 周年を迎えた2014 年には、「94-14 REMIX」、「94-14 COVERS」、「94-14」のベスト・アルバム三部作を発表した。その後、高橋幸宏、小山田圭吾、砂原良徳、LEO 今井らと METAFIVE としての活動を本格的に始動させ、アルバム 2 枚を発表、全国ツアーも大成功させる。
2013 年 9 月から現在に到るまで、東京・青山にある INTERSECT BY LEXUS – TOKYO の店内音楽を監修している。2017 年には NHK ドキュメンタリー番組「草間彌生 わが永遠の魂」の音楽を担当し、9 枚目のソロ・オリジナルアルバム「EMO」をリリース。

加賀美 健 氏 プロフィール

加賀美健
加賀美健

現代美術作家 1974 年 東京生まれ 国内外の美術展に多数参加、日常で起こる出来事をジョーク的発想に変えて美術作品として発表している。近作は美術の中で多く用いられてきた作品の素材をわざと使い、ゴミや作品とならないはずのモチーフを無理やりブロンズ作品にしたシリーズなど美術史に言及したシリーズを多く手掛けている。2010 年には自身のグッズ、古着を扱うお店ストレンジストアを代官山にオープン

■「TOKYO MONOCHROME」について

「TOKYO MONOCHROME」とは、「FES Watch U」の発売を記念した期間限定のキャンペーン※1。FES Watch U の特性でもある”モノクロ表現”に着目し、東京をベースに活躍するクリエイター10 名とのコラボレーションにより、色彩にあふれた都市・日常を「モノクロ」で描写するという表現スタイル、カルチャーを提案し、FES Watch U が追求するモノクロならでは世界観を発信していきます。
※1:2017 年 6 月 12 日から 2018 年 3 月 31

現在、アートディレクターの井上嗣也氏、ファッションブランド ANREALAGE(アンリアレイジ)デザイナーの森永邦彦氏、書道家の万美氏、イラストレーターの長場雄氏、アーティストのエドツワキ氏、ファッションブランド「JULIUS」デザイナーの堀川達郎氏、ファッションブランド「FULL BK」デザイナーの DJ DARUMA 氏、アーティストの KAMI 氏のコラボデザインが配信されており、専用アプリ「FES Closet」※2 から無料でダウンロードできます。12 月までに総勢 10 名の著名クリエイターが参画します。また、TOKYO MONOCHROME 参加クリエイターとの柄のコラボレーション、クリエイターのスペシャルインタビュー等のコンテンツが盛り込まれた ZINE(小冊子)を、商品取扱店舗にて配布しております。。

※2:専用アプリケーション「FES Closet」は、iOS 9.0 以上/Android 5.0 以上に対応。なお、スマートフォンをお持ちでない場合でも、ボタンを押すだけで
プリインストールされた柄を変えたり、時刻を設定したりすることは可能です。

「TOKYO MONOCHROME」特設サイト

コンセプトムービー

【タツノコプロ・人気キャラクターコラボについて】

(C)タツノコプロ・ランドマック
(C)タツノコプロ・ランドマック
(C)タツノコプロ・ランドマック
(C)タツノコプロ・ランドマック

企業・アーティストコラボ第一弾として、2017年で55周年を迎えたタツノコプロとのコラボレーションが決定しました。

5つのオリジナル柄は「タツノコプロ55周年記念ウォッチ」に加え「宇宙エース」、「マッハGoGoGo」、「科学忍者隊 ガッチャマン」、「タイムボカンシリーズ ヤッターマン」をモチーフにしており、今回のタツノコプロ別注品にプリインストールされています。

柄は、FES Watch Uのフェイスとバンド部に表示されます。FES Watch Uの側面ボタンを押すとキャラクターが変身する(ガッチャマン)、毎分キャラクターが切り替わる(ヤッターマン)、1時間でマッハ号が腕に巻いたベルト上を一周する(マッハGoGoGo)など、タツノコプロの作品性とFES Watch Uならではの時間表現の融合が楽しめます。

店舗一覧はこちら





>

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。