F1層の女性が一番憧れる、雑誌クウネルに集う“元オリーブ少女”たちが熱い!
ファッション、ライフスタイルのセンスは抜群、ゆとりと自由を謳歌するオーバー50歳。そんな新しいタイプの大人女性たちが、熱い注目を集めている。

株式会社マガジンハウスが発行する隔月の女性誌「ku:nel(クウネル)」が、雑誌不況の中で右肩上がりの快進撃を続けている。「あんな素敵な大人の女性になりたい」と若い層が憧れる、50歳〜60歳以上の”元オリーブ少女”をメインターゲットとしたことが好調の理由だ

憧れイメージは、小林麻美、島田順子、そしてジェーン・バーキン

2016年7月にリニューアルしたクウネルの表紙を飾ったのは、伝説のミューズ小林麻美さん(64)。25年のブランクを感じさせないスタイリッシュな美しさで大きな話題になり、今も続いているリアルな生活感満載の連載が大人気だ。またパリ在住のデザイナー島田順子さん(76)が、表紙とファッショングラビアで登場した昨年の11月号も高い販売率を記録し、かっこよく年齢を重ねる女性の象徴的な存在として圧倒的な存在感を示した。さらに昨年11月に発売され即完売となった増刊『フランス人のおしゃれサンプル』では、6ページにわたって女優ジェーン・バーキン(70)が登場。その自由奔放なライフスタイル、キュートな容貌は、元オリーブ少女の読者が憧れる要素をすべて満たしている。
面白いのは、同誌の読者年齢が50代(42.5%)に次いで20代の読者が29.9%と多い点。「あんな風に歳をとれたらいいな」と憧れる多くの若年層がフォロワーになっている。

憧れイメージは、小林麻美、島田順子、そしてジェーン・バーキン
リニューアル号の表紙は、25年ぶりに登場した小林麻美さん(64)
ファッションばかりでなく、生き方や価値観にも大きな影響力を持つ島田順子さん(76)
ファッションばかりでなく、生き方や価値観にも大きな影響力を持つ島田順子さん(76)


20代の頃はフレンチ・ロリータと呼ばれたジェーン・バーキン(70)。喜寿の現在もセンスと可愛らしさに磨きがかかっている(増刊号より)

 50歳を超えてさらに輝きを増す”元オリーブ少女”が、新しい大人市場を開拓する
雑誌クウネルがターゲティングした新しいタイプの大人女性”元オリーブ少女”は、少子高齢化の下で、いまどんどんその存在感を増している。昨年11月に発売されたクウネル1月号(髪型をどうしよう?)はそれを証明する象徴的な一冊となった。インパクトのある表紙は、誌面に登場する様々な職業の50代以上の女性たちのアップ写真を集合させたデザイン。若い女優や表紙モデルが主流の女性誌群の中にあって抜群に目立ち、売れ行きも好調だ。
特集内容は「地味にならない大人ショートの条件」「シルバーヘアが、素敵な時代です」など、読者のツボに刺さるものばかり。特に後者は、白髪は老化=隠したいものではなく、おしゃれなシルバーヘアとして積極的に楽しむという提案が秀逸。日本とフランスのシルバーヘアの大人女性20人のスナップと、彼女たちが紹介するケア情報は、同年代の男性も充分参考になるほどだ。


昨年11月に発売された1月号の表紙は、日仏の50代〜70代の女性たちのアップの集合という斬新なデザイン


今月20日の最新号は石田ゆり子さん(48)が表紙に。「キラッと輝く、50代をめざせ!」

 こうしたヘアスタイルやファッションだけでなく、美容、食生活、旅行や居住空間に至るまで、“元オリーブ少女”たちの動向は、新しい大人の女性市場を確実に拡げている。数年前に「午前0時〜の1時間に1億円が動く」と話題になったTVショッピングも主役は40代〜60代の女性たちだったが、雑誌クウネルはそこに“オリーブ”のフィルターをかけて、より洗練させることに成功した。しばらくはこの女性たちの動向から目が離せない。
 1月20日発売の最新号は彼女たちが最も共感を覚える人気女優、石田ゆり子さん(48)が初登場し、大きな話題を呼んでいる。そして特集は「おいしい料理には物語があります」だ!

https://magazineworld.jp

【リリース】株式会社PR TIMES

女性誌「ku:nel(クウネル)」をamazonで探す



服&ファッション小物 OUTLET STORE

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。