『LaLa Begin(ララビギン) 2・3月号』(1月12 日売/世界文化社刊)は、 雑誌不況といわれる中、 好調なセールスを連発しており、 この2・3月号は、 発売直後より完売店が続出、 書店・取次より追加発注が相次ぎ、 初版5万8000部より急遽1万部の増刷。

ララビギン,女性誌,男性誌,作り方,LaLa Begin

『LaLa Begin』は、 男性モノ&ファッション誌『Begin』の妹版として、 小さめのサイズB5判型で2014年に創刊。 女性誌でありながら、 洋服・カバン、 時計などの商品ストーリーや背景にこだわり男性誌のような作り方が特徴。 また、 売上に効果があるとされる、 人気タレントの起用や付録などの施策を行なわない編集方針のファッション誌です。 本号は「オトナの服好きが覚えておきたい46のこと」をメイン特集として“服好き女子”が知りたい、 買いものの仕方、 コーディネートの仕方、 メンテナンスを 46項目に分け紹介。

「このような反響に編集部一同、 大変嬉しく思っております。 女性も男性のように、 ストーリーや背景を調べてモノを購入するようになってきました。 そんな中で、 「服好き」にとって普遍的なテーマを纏めた本号が読者の方々に好評いただけたと感じています。 今後とも、 ぜひ『LaLa Begin』にご注目ください」(『LaLa Begin』波多和久編集長)

ララビギン,女性誌,男性誌,作り方,LaLa Begin

大人の服好きが覚えておきたい46のこと

試着室で「3コーデ」頭に浮かんだ服だけレジに持っていく
服好きに“一番頼りになる靴は?”と効いたら“キャンパススニーカーだ”と答えた
白シャツを不機嫌(黄ばみ)にさせない
オーバーサイズが上手い人はじつは3サイズアップしている
クローゼットに雨の日コーナーをつくっておく
日々のソックスに手を抜かない
今年はシル上手になる
違いを知ってタウンなアウトドアシェルを選んでみる
服のプロたちは迷ったときの“制服”を持っている
さらに、 服のプロには10年選手を大切にしている    …他 46まで

『LaLa Begin 2・3月号』

公式サイト 
Instagram lalabegin-offi
Twitter LaLaBegin_offi

定価/580円
発行/世界文化社
目次/
【大特集】KEEP IN MIND オトナの服好きとして覚えておきたい46のこと
【特集2】 やっぱりキャンパスバッグがほしい理由
【特集3】 帽子とメガネのGOOD!な合わせ方
【特集4】 この一杯で健康祈願 毎日のお守りドリンク
★連載
木梨憲武のワイハのサイコー報!
村上萌 次の週末が楽しくなる季節のヒント
染谷真太郎 女性にこっそり教えたいメンズのベーシック  他

『LaLa Begin(ララビギン)』とは?

“モノ好き”女子の「ほしい!」が見つかる「GOOD LIFE BIBLE」。
女性が読むべき男性誌? いや、 男性が読むべき女性誌?
違うな、 ちょっとこだわり派の女性が読むべきモノ&ファッション女性誌、 として
3年目を迎えたLaLa Beginです。
男性向けモノ情報誌「Begin」から生まれたLaLa Beginですが、
「今までなかった!」とおかげさまでご好評いただいてます。
靴、 カバン、 時計、 ファッション、 インテリア、 アウトドア、 雑貨、 食、 etc.
これからも楽しくタメになる、 ウンタメ系女性誌を目指していきますので、
よろしくお願いいたします!

【リリース】株式会社PR TIMES


LaLaBegin (ララビギン) をamazonで探す

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。