株式会社ピーチ・ジョンは、 夏の肌見せファッションのインナーとして使える、 ストラップレスブラを多数発売。夏のあらゆるお悩みを解決する、プラスワン機能を搭載!
キャミソールやタンクトップ、 また昨年よりトレンドのオフショルダーなど、 夏のトップスから「チラ見え」してしまうブラのストラップの悩みを解決するストラップレスブラは、 夏の必需品ともいえます。

ピーチジョン,夏ファッション,必需品,ストラップレスブラ,PEACH JOHN

今年はさらにストラップレスに接触冷感機能を搭載したり、 薄着で特に気になる背中のはみ肉を防ぐ補整機能を施したりと、 夏ならではのお悩みを解決する機能をプラスワンで搭載したブラをラインナップしています。

着けながら涼しく快適に!接触冷感機能搭載のストラップレス

カップの表面とサイドベルトのパワーネットに接触冷感素材を使用しており、 夏でも爽やかに快適に過ごせるストラップレスブラです。 カップは通気性も高く、 軽い素材のため湿気がこもりにくく、 汗などで濡れても乾きやすいのが特徴です。
トップスに響きにくい、 つるんとなめらかなカップの周辺に、 透け感のある花柄のレースを施し、 華やかな見た目に仕上げました。 モールドカップはトップの位置が高めの上向きバストラインに整えます。

クーリッシュストラップレス 3,480円(+税)
カラー:アッシュネイビー、 パフ、 オフホワイト、 ブラック(全4色)
サイズ:B~F/65~75
詳細:▶https://www.peachjohn.co.jp/pjitem/detail/?COLOR=03&ITM=1021951&outlet=include

ノンワイヤーなのに驚異のホールド力!ラクにズレ知らずの美胸ストラップレス

ワイヤーのストラップレスだと締め付けが気になるという悩みを解決し、 思わず「アメージング!(素晴らしい!)」と叫んでしまうほど、 ラクしてズレ知らずの美胸をメイクするノンワイヤーストラップレスブラです。
通常よりワキとアンダーバストの面積を広げたカップに、 ワイヤー代わりの樹脂パネルを内蔵。 「面」でボディにぴったりと密着して安定し、 バストを適度に寄せ上げ、 トップ位置の高い美胸をメイクします。 またサイドベルトにストレッチナイロンにパワーネットを裏打ち、 さらに上下の辺にゴム糸を編み込んだ伸縮テープを配し、 ブラのズリ下がりを防止します。
夏フェスなどの、 身体をたくさん動かすシチュエーションで使いたい一枚です。

アメージングホールドノンワイヤーストラップレス 2,980円(+税)
カラー:テラコッタ、 カーキ、 ネイビー、 ブラック(全4色)
サイズ:B~E / 65~75
詳細:▶https://www.peachjohn.co.jp/pjitem/detail/?COLOR=01&ITM=1021600&outlet=include

背中で見せて楽しい!洋服のようにコーディネートの主役として使えるストラップレス

コットン地の刺繍レースが夏気分を高めるストラップレスブラは、 背中のホックが無くかぶりで着用するタイプのため、 背中の開いた服から見せても着用できます。

代わりに、 身生地のゴムシャーリングがボディにフィットする仕様です。
ワイヤー入りのカップがしっかりとバストをホールドし、 形の良い丸みをメイクします。

ポジターノストラップレス ¥3,980
カラー:ブルー、 オフホワイト(全2色)
サイズ:B~E / 65~75
詳細:▶https://www.peachjohn.co.jp/pjitem/detail/?COLOR=01&ITM=1022021&outlet=include

気になるワキ&背中のお肉をバストに!補正機能搭載のストラップレス

ワキや背中のお肉をバストにして、 ブラの着用による「段差」の悩みを解消するロングセラー「はみ肉シリーズ」の、 夏に使えるストラップレスタイプが新発売。
脇高のカップと2本のボーンとすべり止めを施した幅広のサイドパネルが、 はみ肉をカップに入れ込み横流れをくいとめ、 サイドをすっきり抑えてキープする構造です。

はみ肉グイ寄せレーシィストラップレス 3,280円(+税)
カラー:オフホワイト、 ブラック(全2色)
サイズ:B~E / 70~85、 F/70~75
詳細:▶https://www.peachjohn.co.jp/pjitem/detail/?COLOR=01&ITM=1022100&outlet=include

その他にもさまざまなデザインのストラップレスブラを発売しています。
公式通販サイト

【リリース】株式会社PR TIMES


PEACH JOHN(ピーチ・ジョン)をamazonで探す

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で