2017 年 9 月 2 日(土)、「RockCorps(ロックコープス) supported by JT 2017」のプロジェクトを締めくくるライブイベント“Celebration”(セレブレーション)が、千葉県千葉市の幕張メッセで開催された。「RockCorps」は 2003 年にアメリカでソーシャル・プロダクション・カンパニーとして誕生。

ロックコープス,スパイエアー,高橋みなみ,アンドロップ,ミワ,フィフスハーモニー

高橋みなみ
高橋みなみ

「4 時間のボランティア活動をすると、アーティストライブのチケットがもらえる」というシンプルな仕組みで、これまで世界 10 か国 37 都市で人々の社会貢献活動への参加を推進してきた世界的一大ムーブメントとなっている。

過去には、レディー・ガガやリアーナ、カーリー・レイ・ジェプセンなど、人気アーティストも参加し、“セレブレーションに”出演。日本での開催は今回で 4 年連続 4 回目の開催となった。

“セレブレーション”当日、開催を直前に控えた午前中には、「RockCorps supported by JT 2017」の最後のボランティアイベントが千葉県千葉市の若葉三丁目公園にて行われた。このボランティアプログラムでは、RockCorps supported by JT 史上最大の 595 人が参加。悪天候にも関わらず公園内の清掃に汗を流し、4 時間の活動に取り組んだ。

SPYAIR のファンという 20 代の男性は「“セレブレーション”のために北海道から来ました!もうワクワクしていますが、ボランティアをして心も体も気持ちよく参加したい!」と“セレブレーション”開催が待ちきれない様子だった。そして午後 1 時。いよいよ開演した“セレブレーション”には、“4 時間のボランティア”という共通の経験を持つ 4,130名が集まり、日本開催にて過去最高の参加者数に上った。

昨年に続き MC を担った公式アンバサダーの高橋みなみが「みなさん、とっても楽しみにしていましたよね!?みんなで一緒に盛り上がりましょー!」と会場を盛り上げるなか、それに応えるように SPYAIR(スパイエアー)、androp(アンドロップ)、miwa(ミワ)、Fifth Harmony(フィフス・ハーモニー)、そして高橋みなみ自身も圧巻のパフォーマンスを披露した。

【初めての首都圏開催に過去最高の 4,130名 人が幕張メッセに集結!
一緒にボランティアに参加した仲間との再会に参加者のテンションは最高潮に!】

「RockCorps supported by JT 2017」は、更により多くの方々にボランティア活動の参加機会を提供するため、これまで3 年間実施してきた東日本大震災の被災地支援ボランティアを継続するとともに、約 4 ヶ月の間、福島県、東京都、神奈川県、千葉県で、計122回のボランティアイベントを開催。首都圏でのボランティアプログラムを拡大した。

また、幅広い世代も参加できるよう、今年より参加年齢を今までの 20 歳以上から 18 歳以上に広げ、合計 4,595 名の過去最高のボランティア参加者数となった。

10 時に SideField が開場すると、ボランティア時の集合写真が並べられたパネル展示ブースには多くの人が集り、自身が参加したボランティアでの思い出とともに、RockCorps に対する思い思いのメッセージが多く集まった。また、ボランティア時に配布される T シャツを着用したお客さんが多く、一緒にボランティアイベントに参加した仲間との再会を喜び合い、会場はセレブレーション開演前に、早くも熱気に包まれていた。

ロックコープス,スパイエアー,高橋みなみ,アンドロップ,ミワ,フィフスハーモニー

【“セレブレーション”がついに開幕!
SPYAIR、androp、miwa、Fifth Harmony が圧巻のパフォーマンスを披露!
さらに、公式アンバサダー高橋みなみも初パフォーマンス!会場は一体感に包まれ大興奮!】

「RockCorps supported by JT 2017」を締めくくるライブイベント“Celebration(セレブレーション)”が 13 時に幕を開けた。開演前、昨年に引き続き、DJ NANASHIMA がパフォーマンスを行い、セレブレーションの開幕に花を添えた。その後、セレブレーションの MC を務める公式アンバサダーの高橋みなみが登場すると、観客から大きな歓声があがった。

高橋みなみは「初めての首都圏での RockCorps、みなさんで目一杯楽しみましょうー!」と観客を盛り上げ、また、「ボランティアをした人でないと来られないライブなのです!みんなで盛り上がろうー!」と、この特別な日を楽しんでほしい想いを語った。

“セレブレーション”のトップバッターを飾ったのは、数々の人気アニメの主題歌を歌い、来年には全国ツアーを控える人気絶頂の 4 人組ロックバンド SPYAIR。ステージに登場すると、「Are you ready?RockCorps!」と観客を煽り、アニメ主題歌として人気の「現状ディストラクション」「イマジネーション」を続けて披露した。観客は手を挙げて応え、熱い盛り上がりを見せた。

ボーカルの IKE は「今までボランティアをやったことはなかったから、こんな素敵なきっかけは嬉しい。このイベントがきっかけで、初めて(SPYAIR)のライブに来た人もいるかもしれない。そんな RockCorps を通した素敵なことが、長く、10 年、15 年と続いていって欲しい。」と改めて RockCorps への想いを熱く語った。

次に登場したのは、昨年から「RockCorps supported by JT」の公式アンバサダーを務め、“セレブレーション”の MC も務める高橋みなみ。今年初めて RockCorps のアーティストとして参加する高橋の登場に、会場からは大きな歓声が上がった。高橋は「今年で2回目のRockCorps なのですが、(昨年は歌わなかったので)ずっと“セレブレーション”の一体感が羨ましいと思っていた!」と笑顔で告白。

新曲「孤独は傷つかない」から始まり、計 3 曲を披露。最後の曲「錆びたロック」が始まると、「先ほどの SPYAIR さんのとき、皆さん持ってましたよね…タオル!忘れられない RockCorps にしましょう!」と観客に呼びかけ、観客と一緒にタオルを回しながら歌い上げ、会場が一体感に包まれた。

続いて、幻想的で完成度の高いライブで人気のロックバンド androp が登場した。「今日は、ボランティアをして“セレブレーション”に来たみんながスターです。僕たちは、みんなの心が繋がるように音楽を鳴らします。楽しんでもらえるように音楽で返したいと思います」と本日のライブの意気込みを語ったボーカル&ギターの内澤崇仁。人気曲「Star」の演奏が始まると、androp が奏でる音に観客は酔いしれた。

androp のライブの興奮冷めやらぬまま、国内アーティスト最後に登場したのは幅広いファン層から絶大な支持を誇る、シンガーソングライターの miwa。「こうやってボランティアをして、みなさんとの輪が繋がるって、いいなと思います。

初めてライブに来た人も、ぜひ楽しんでくださいね!」と観客に語りかけた。また、miwa のステージの中で androp 内澤がサプライズで出演、miwa と内澤が共作で作った「アイオクリ」をパフォーマンスするという希少価値の高いコラボレーションが実現した。この「アイオクリ」は、今年2月に公開された映画「君と100回目の恋」の劇中歌。

映画、及びオリジナルは坂口健太郎が歌唱し、LINE MUSIC で月間一位を取るなど今年の頭にヒットした楽曲。miwa と内澤のコラボレーションは音源化もされておらず、今年の miwa アリーナツアーの名古屋公演で一度だけ実現した組み合わせで、お客さんにとっては貴重な時間となった。なお、このアリーナツアーの映像商品(さいたまスーパーアリーナでの収録)は 9 月 27 日に発売となる。
http://www.miwa-web.com/

本イベントのラストステージは、世界的大ヒットを数多く生み、テイラー・スウィフトやアリアナ・グランデが絶賛するガールズ・グループである Fifth Harmony が飾った。割れんばかりの歓声が上がるなか、パワフルなダンスで有名な「BOSS」からライブがスタート。Fifth Harmonyはステージ上を大きく動き回り、会場を盛り上げた。

「ダイスキー!」と日本語で観客に呼びかけ、「ボランティアをして、今セレブレーションで一緒に楽しめることをとても誇りに思います」と真剣な表情で一人ひとりに語りかけた。最後に、日本でも大ヒットとなった「Work from Home」と「Down」」の 2 曲を披露した Fifth Harmonyの 4 人は、手を繋いだ互いの手を挙げ、「アリガトウゴザイマシタ!」と日本語で挨拶。熱い言葉とパワフルな曲で最後まで会場の観客を魅了し、「RockCorps supported by JT 2017」を締めくくった。

最後にステージに登場した高橋みなみが「みなさん!ボランティアお疲れ様でした!日本ではまだまだボランティアを必要としている場所があります。これからも、みなさんのご協力よろしくお願いします!」と、“セレブレーション”までを振り返り、観客全員が“4 時間のボランティア”という共通の経験を持つ本イベントは、他のイベントにはない一体感に包まれた中、幕を閉じた。

■セットリスト

≪SPYAIR(スパイエアー)≫

SPYAIR_ライブ
SPYAIR_ライブ

現状ディストラクション/イマジネーション/MIDNIGHT/アイム・ア・ビリーバー/RAGE OF DUST/サムライハート(Some Like It Hot!!)

≪高橋みなみ≫

高橋みなみ_ライブ
高橋みなみ_ライブ

孤独は傷つかない/瞳の扉/錆びたロック

≪androp(アンドロップ)≫

androp_ライブ
androp_ライブ

Voice/MirrorDance/Star/Prism/Yeah! Yeah! Yeah!

≪miwa(ミワ)≫

miwa_ライブ
miwa_ライブ

君に出会えたから/ストレスフリー/chAngE/アイオクリ/ヒカリへ

≪Fifth Harmony(フィフス・ハーモニー)≫

フィフス・ハーモニー_ライブ
フィフス・ハーモニー_ライブ

Boss/Worth it/Reflection/Scared of happy/This is how we roll/Write on me/Messy/All In My Head (Flex)/He like that/Work from Home/Down

■RockCorps CEO インタビュー(囲み取材)
≪スティーブン・グリーン≫

Q:日本で 4 回目の開催にあたり、現在どのような心境ですか。

スティーブン:毎年、今日という日が一番の楽しみです。今年もボランティアを通して多くの人に出会いました。こういった繋がりは本当に素晴らしいですね。

Q:RockCorps の最大の魅力はどこにありますか。

スティーブン:『Give,Get,Given』(与えて、初めて与えられる)というコンセプトにあるように、4 時間のボランティアをすると、“セレブレーション”に行けるという仕組みです。実際にボランティアに参加して、与えられることを感じれる。目的が“セレブレーション”じゃなくても、4 時間のボランティアで“繋がりや仲間”といった何か心に残るものを感じることができるのが RockCorps の魅力です。

Q:参加者へのメッセージをお願いします。

スティーブン:シンプルに…。Thank you!今日は楽しんで! RockCorps は単なる始まりです。ボランティアを続けるかはあなた次第です!

≪SPYAIR≫

Q:ステージを終えての感想を教えてください。

IKE :お疲れさまです!最高でした!一番最初にステージあがるって緊張するんですが、みんなの雰囲気でほぐれました。

Q:ボランティアを体験していかがでしたか

KENTA :(音楽が)ボランティアのきっかけになるってすごい。敷居の高いものと思ってたけど、みんなと話せてよかったです。敷居なんて気持ちで変わるね。
UZ :音楽とボランティアが繋がるって初体験。ロック好きとボランティア好きが繋がるって新しいね。
IKE :SPYAIR を知っている人と草むしりのボランティアをしたのですが、普段聞けないことが聞けました。また会おうね!って別れたけど、1 つのことを皆でやって、また集まるの RockCorps 以外にないよね!

≪androp≫

Q:ステージを終えての感想を教えてください。

前田 :初 RockCorps だったのですが、みなさんがすごく温かかったです。そんなみなさんの前でライブできて嬉しかったです。
伊藤 :ボランティア一緒にやった仲間と、だもんね。楽しかった。
内澤 :なかなかない経験でした。楽しかったです。お金で買えないチケットだからこそ意味があると思います。

Q:他のライブイベントとは、違う感覚はありますか。

内澤 :「繋がり」をすごく感じました。人との繋がり。ライブもすごかったです。(参加者の方々も)今回、RockCorps に参加して、ライブに来てくれたことで、今後世の中のためになる行動のきっかけになったのじゃないかと思います。

≪Fifth Harmony≫

Q:これからステージに立つ意気込みを教えてください。

ダイナ :日本で 3 回目のライブです!
毎回、日本で歌えるのを楽しみにしています!
全員 :そう!これからとても楽しみです!

Q:ボランティアに参加してみていかがでしたか。

ノーマニ :すごく有意義で楽しかったです。ファンと一緒にボランティアできて本当に楽しかった!今日はボランティアに参加してくれて、“セレブレーション”に来てくれた人のために心を込めて歌います!

≪高橋みなみ、ケリー隆介≫

ケリー隆介と高橋みなみ
ケリー隆介と高橋みなみ

Q: ステージを終えての感想を教えてください。

ケリー隆介:一体感がすごかったです。Rock Corps はボランティアという目的を共有しているから、すごい一体感を体験できました。

高橋 :アーティストとしては初めてのライブだった(司会としては 2 回目)のですが、すごい一体感!!(ライブは)初めてだったので緊張していたのですが、それを吹き飛ばしてくれる程の熱量でした。

Q:他のライブイベントとは、違う感覚はありますか。

高橋 :誰かのために行動する、きっかけを作る RockCorps は、やっぱり素晴らしいですね!水ナスの苗植えをしたボランティアを一緒に行ったことで、参加者との間に絆が生まれましたから。

ケリー隆介:初対面の方々と、4 時間もの共同作業ですからね。私も福島での古民家再生ボランティアに参加させてもらいましたが、会話も弾み、とても楽しかったです。

≪ライブイベント“Celebration(セレブレーション)”概要≫

◆名称 : RockCorps supported by JT 2017 “Celebration(セレブレーション)”
◆開催日時 : 2017年9月2日(土)
開場 10:00
Live Field入場 12:00
開演 13:00
終演 17:00
◆開催場所 : 幕張メッセ(千葉県千葉市美浜区中瀬2-1)
◆公式アンバサダー・MC : 高橋みなみ
◆出演アーティスト(出演順) : SPYAIR、高橋みなみ、androp、miwa、Fifth Harmony
◆セレブレーションDJ : DJ NANASHIMA
◆MC : ケリー隆介

≪「RockCorps supported by JT 2017」 イベントデータ≫

◆ボランティアイベント実施期間 : 2017年4月29日(土)~9月2日(土)
◆ボランティアイベント開催数 : 122回
◆ボランティアイベント参加者人数 : 4,595人
◆セレブレーション来場者人数 : 4,130人

■音楽の力で人々を社会貢献活動へ導く「RockCorps」とは

「RockCorps」とは、音楽の力を使って“企業”と“地域社会”と“人々”を結び付け、「楽しみながら、気軽に参加できる社会貢献の形」を提案し、人々のボランティア活動への参加を推進する新しい社会貢献のカタチです。2005 年のアメリカでの初開催で幕を開けた「RockCorps」は、これまでに世界 10 ヶ国、約 17 万人以上が参加、合計 70 万時間以上のボランティア活動を創出した、巨大な社会貢献活動のムーブメントになりました。
参加者は、4 時間のボランティア活動をすると、アーティストの音楽イベント“セレブレーション(ライブイベント)”に参加することができ、過去にはレディー・ガガ、リアーナ、マルーン5など世界的に人気のあるアーティストが出演してきました。「RockCorps」はボランティアが、スポーツ、音楽、ファッション、ゲームなどと同様にライフスタイルの一部となり、若者の生活の中で社会貢献活動がより身近な存在になることを目指しています。

https://rockcorps.yahoo.co.jp/2017/



Fifth Harmony(フィフス・ハーモニー)をamazonで探す

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で