森永製菓株式会社は、“お菓子をこえる、「をかし」な体験を”をコンセプトにしたショップ『TAICHIRO MORINAGA』の初の常設店を2017年11月22日(水)より大丸神戸店にてオープン。

森永製菓,創業者,森永太一郎,初の常設店,TAICHIRO MORINAGA

 1899年、西洋菓子がなじみのない時代に、森永製菓の創業者 森永太一郎はキャラメルなどの菓子を日本で初めて製造販売しました。
未知なる驚きを体験した明治時代の人々と同じように、今また森永製菓は、110余年かけて磨き上げた菓子づくりの技術で、“美しい、見事だ、趣がある、心が惹かれる”といった「をかし」な体験を新たな驚きと共にお客様にお届けするべく、コンセプトショップ『TAICHIRO MORINAGA』を昨年1月より期間限定ショップとして立ち上げ、神戸に初の常設店をオープンするにいたりました。

 神戸は開港以来、外国人の活動拠点として栄えたことから、洋菓子の歴史にも影響を与えた有名菓子店や老舗が数多く、また世帯当たりの洋菓子購入額や人口あたりの洋菓子店数も国内でトップクラスです。スイーツの激戦地であり、品質、味づくりをより一層問われる神戸だからこそ、森永製菓ならではの技術の粋を集め、選び抜いたスイーツを皆様にお届けしてまいります。

 創業当時から製造する「キャラメル」の濃厚な味わいを楽しめる焼き菓子「キャラメルバウム」や、これまでのチョコレートづくりで磨き上げた技術の結集である「ハイクラウン」などいずれも、原料を吟味し110余年の伝統と最新の技術を用いて、
口どけ、風味、味わいにこだわりぬいた商品です。

『TAICHIRO MORINAGA』概要
・店舗名:TAICHIRO MORINAGA(たいちろう もりなが)
・住所:神戸市中央区明石町40番地 大丸神戸店地下1階
・電話:078-331-6613

http://www.morinaga.co.jp


森永製菓をamazonで探す