古町芸妓×パティシエの卵による「みなとまち新潟スイーツ」開発プロジェクトもスタート
新潟開港150周年記念事業として、 今年8月に立ち上がった「Nii port」は新潟開港150周年を機に「みなとまち新潟」らしさ×新しさを体現するブランドです。

記者会見集合写真
記者会見集合写真

詳しくは公式サイトへ →
 「みなとまち新潟」の魅力をカタチにしたモノ・コトを開発していくにあたり、 第1弾として古町芸妓とにいがた食育・保育専門学校えぷろんの生徒が協働で「みなとまち新潟」をテーマとしたスイーツを開発することとなりました。

 さらに、 新潟開港150周年を機に、 「みなとまち新潟」の魅力を応援、 発信する活動体「TEAM Nii port」のスペシャルクルーに、 地元アイドルグループ Negicco、 元宝塚歌劇団月組組長 越乃リュウさん、 地域活性化ガールズ集団 Lily&Marry’S、 新潟お笑い集団 NAMARA、 NHK新潟放送局アナウンサー 森田茉里恵さんに就任いただきました。

○ Negicco

Negicco
Negicco

○ 越乃リュウ

越乃リュウ
越乃リュウ

○ Lily&Marry’S

Lily&Marry’S
Lily&Marry’S

○ NAMARA


NAMARA
○ NHK新潟放送局アナウンサー 森田茉里恵


NHK新潟放送局アナウンサー 森田茉里恵

 新潟開港150周年記念事業実行委員会では、 サポーター制度として2019年1月1日の新潟開港150周年を機に、 「みなとまち新潟」を応援する人が集まり、 「みなとまち新潟」の魅力発信に取り組む運動体を結成しました。
 今年8月には、 小林幸子さんをキャプテン、 NGT48や新潟県内民放テレビ局、 ラジオ局のアナウンサーの方々にスペシャルクルーとして就任していただきました。
 本日、 更に「TEAM Nii port」スペシャルクルーにNegicco、 越乃リュウさん、 Lily&Marry’S、 NAMARA、 森田茉里恵さんに就任いただきました。
 スペシャルクルー就任会見で、 NegiccoのKaedeさんは「私達は三人とも新潟で生まれ新潟で育ってきました。 今回、 新潟開港150周年という大きな事業に携わることができて本当に嬉しいです。 精一杯みなとまち新潟をアピールしていきます。 」と意気込みを語りました。

左からNegiccoのKaedeさん、Nao☆さん、Meguさん
左からNegiccoのKaedeさん、Nao☆さん、Meguさん

 また、 新潟開港150周年記念事業実行委員会では、 「みなとまち新潟」らしさ×新しさを体現するブランド「Nii port」を立ち上げました。 今後、 新潟に所縁のある企業・団体や学生など様々な方にご協力いただき、 「みなとまち新潟」の魅力をカタチにするモノ・コトを開発していきます。

Nii portロゴマーク
 
 現在、 商品開発プロジェクト、 宣伝・PRプロジェクト、 賑い創造プロジェクトがあり、 実施にあたっては、 実行委員会ではクラウドファンディング「にいがたいっぽ」の活用や開発、 販売にあたっての人材、 場所などの各種調整、 広報協力等様々な形で支援していきます。
 展開は、 記念事業期間の2019年12月までですが、 多くの方にご支持を得たり喜んでもらえたモノ・コトについては、 期間終了後も継続し、 開港150周年以降も続くブランドを目指していきます。

Nii portの取り組み
 そして本日より、 商品開発プロジェクトの第1弾がスタートします。 伝統的な古町芸妓と新潟食育・保育専門学校えぷろんの生徒が協働で、 街歩きのお供やお土産としての「みなとまち新潟スイーツ」を開発します。
 開発はレシピ開発のワークショップを2017年11月から2018年1月に実施、 2月には試食会を開催し、 2月中の完成を目指します。 開発にあたっては商品バイヤー、 販売事業者のアドバイス取り入れも予定しています。
 4月以降は、 開発したスイーツの店舗及び連携菓子工房で販売していきます。

スイーツの開発イメージ

http://www.nii-port.com/

【リリース】株式会社PR TIMES


地元アイドルグループ Negiccoをamazonで探す