富士通コネクテッドテクノロジーズ株式会社は、俳優の小栗 旬さんと山田 孝之さんを起用した「arrows NX F-01K」の新 CM「追跡」篇(30 秒、15 秒)を12月6日(水曜日)より放映。

小栗旬,山田孝之,スマホ,割れない刑事,arrows NX F-01K

いま幅広い世代から人気・実力ともに高い評価を獲ている俳優、小栗旬さんと山田孝之さんが、遂に待望のCM初共演を致します。映画・ドラマでは共演歴があり公私ともに刺激しあう存在のふたりが、今回は同僚の刑事として共演。ザ・割れにくいスマホ「arrows」をめぐる、「割れない刑事(デカ)」シリーズの第一弾として放映してまいります。

新 CM シリーズの見どころ

「arrows」を駆使して事件を次々と解決する小栗刑事と、まだ「arrows」を知らない山田刑事。この「割れない刑事」ふたりの迫真の演技と絶妙な掛け合いが、今回の新シリーズの見どころです。新 CM「追跡」篇は、ふたりが雨に濡れながら全力疾走で犯人を追いかける迫力ある場面からはじまります。

小栗刑事が山田刑事に応援を呼ぶように依頼、そして山田刑事がスマートフォンを胸ポケットから取り出した途端、手から滑り落ち画面が割れてしまいます。その隙にふたりは犯人を取り逃がしてしまいますが、そのことよりも「割れちゃったじゃないか!」と画面が割れたことに憤慨する山田刑事。緊迫したハードでシリアスな空気のなかで、思わずクスっと笑ってしまうような、公私ともに仲の良いおふたりならではの息のあった掛け合いをぜひご覧ください。また頭突きをしてもびくともしない「arrows」に「つよいねー」と話す山田刑事の、強烈な本気の頭突きと、うれしそうな表情も必見です。

落としただけで割れてしまうスマートフォンを引き合いに登場させることで、独自構造の進化による画面割れや傷への強さを表現。1.5m の高さからコンクリートへの落下試験も耐え抜いた「arrows」の確かな頑丈さをドラマ仕立てで訴求した CM となっております。

撮影エピソード

撮影当日の天気は季節外れの台風の接近により、あいにくの冷たい雨。厳しい状況での撮影にもかかわらず、犯人追跡の場面では雨に濡れながらスーツに革靴姿で何度も全力疾走していただきました。その走る姿はかっこよく圧巻の迫力でした。またカメラのまわっていないスタンバイ中でもふたりは、傘もささずにセリフのやりとりを確認しあったり、相手の場面をモニターで確かめたりと、さすがの役者魂でお互いにどんどん役柄を深め「割れない刑事」の世界観を見事につくりあげていただきました。
また撮影合間の待ち時間では、おふたりとも控え室に戻らず話を続けるなど、プライベートでも仲の良い様子が伝わってくる微笑ましい場面もありました。

出演者プロフィール

■小栗 旬
生年月日 1982 年 12 月 26 日
血液型 O 型
出身 東京都

■ 山田 孝之
生年月日 1983 年 10 月 20 日
血液型 A 型
出身 鹿児島県

制作スタッフ

・クリエイティブディレクター/アートディレクター 榎本 卓朗
・クリエイティブディレクター/コピーライター 尾形 真理子
・プランナー 吉兼 啓介
・クリエイティブプロデューサー 田邊 博崇
・演出 関口 現
・撮影 笠松 則通
・照明 水野 研一
・美術 中村 桃子
・スタイリスト 澤田石 和寛
・ヘアメイク 灯 / SHIGE
・キャスティング 忍足 晃則

【放送予定期間】2017 年 12 月 6 日(水)~
【放送エリア】全国

http://atfe.fmworld.net/at/


小栗 旬 をamazonで探す