矢口が語るモーニング娘。時代の苦悩「プライベートの時間もずっとカメラが回っている状態」
毎週火曜深夜1時から生放送『矢口真里の火曜The NIGHT』に4人組アイドルグループ・notallをゲストに迎え、1月17日(火)深夜1時から2時間にわたって生放送した。

矢口真里,ももクロ,有安杏果,普通の女の子に戻りたい,アイドルあるあ,ノタル,AbemaSPECIAL,notall
ⒸAbemaTV
矢口真里,ももクロ,有安杏果,普通の女の子に戻りたい,アイドルあるあ,ノタル,AbemaSPECIAL,notall
ⒸAbemaTV

毎週火曜に放送している『矢口真里の火曜The NIGHT』は、タレントの矢口真里とお笑い芸人の元巨匠・岡野陽一が、毎回変わる個性豊かなアイドルたちをゲストに迎え、様々なトークテーマでアイドルたちに切り込んでいく番組だ。

 1月17日(火)放送のオープニングトークでは、先日発表されたアイドルグループのももいろクローバーZ・有安杏果のグループ卒業の話題に。

年末に行われた『ももいろ歌合戦』で共演したばかりの矢口は、「あれだけのスターなのにもったいない。でも、普通の女の子に戻りたい気持ちもわかる」と、アイドルとしての思いにも共感しつつコメントした。それを聞いた岡野が、「あの有安さんのコメントを見て、やぐ姉も(普通の女の子に戻りたいと)思ったことあるのかなと思って」と聞くと、「アイドルあるあるだと思いますよ。だって時間もないし、恋愛もできないし。

ふと立ち止まった時にゆっくりしたいとか、そういう気持ちが芽生える」と、アイドルならではの悩みを明かした。さらに矢口は、「私はやめようとなんて思ってなかった、そんな勇気がなかった。だから、先に週刊誌に撮られちゃったみたいな。順番間違えちゃった」と自身の経験も笑いながら話し、スタジオに笑いを誘った。

最後に、「5人中1人抜けるってなかなかの勇気が必要、大きな意思を持って考えた結果だと思う。まだ若いから、いつ戻ってきてもいいんじゃないかな。いつかまた5人の姿を見たい」と語り、アイドル界の先輩として、卒業を決意した有安さんの背中を押しました。
 スタジオでは引き続き、“アイドル卒業”つながりで、3月にグループ卒業を発表したBiSのリーダー、プー・ルイや、先日解散が発表されたGEMの話題になり、「(卒業)多いよね…さみしいよ!」と、次々に卒業していくアイドル達に矢口がメッセージを送りました。岡野も、先日一緒に仕事をしたばかりのアイドルが活動休止になったことを明かし、「この前まで、一緒に頑張りましょう!っていう感じだったのに不思議な感じ。

芸人とかだと、公表する前に先輩とかに挨拶行ったりするから」と、芸人とアイドルの違いに困惑する様子を見せた。それを聞いた矢口は、「モーニング娘。もギリギリまで言わなかったりしましたよ。バレちゃう可能性があるのと、リアクションを大人の方達が撮りたいから」と、包み隠さず正直に答え、「うちは基本的にプライベートの時間もずっとカメラが回っている状態だから。

何かあると会議室みたいな所に集められて、そこにカメラを持った大人たちが雪崩のように入ってきて、メンバーの卒業を聞かされる。毎回ビックリだし、寂しいし、ショックだった」と、モーニング娘。時代の気持ちを明かし、岡野とスタジオを驚かせた。

 今週は、4人組アイドルグループ・notallがスタジオに登場。矢口の大ファンというメンバーの渡邊ちこは、大好きな矢口に近づくためにと、矢口の特技である“ハートの口”習得したことを語り、矢口と一緒にハートの口を披露。さらに、当時購入したという矢口のファースト写真集を出すと、矢口は「やめて~、めっちゃやばい」と照れた様子で、「すごい金髪…眉毛の細さが時代を感じるよね」と、自身の写真集を見て当時を振り返った。

 コンセプトが、“世界のみんなと一緒に育てる、次世代型ソーシャルアイドル”というnotallは、これまでにグループ名やニックネーム、グッズや衣装デザインまでも “公募”で決定しているようで、楽曲の募集を行った際には、日本だけにとどまらず、9か国語ほどの楽曲が送られてきたことを明かした。

「私もやってみたい!」と話す矢口にnotallのコンセプトを体験してもらおうということで、番組中に “notallにやって欲しいライブを演出”を視聴者の方に公募した。すると、“10曲連続同じ曲”や、“お客さんの中にウォーリーが紛れ込んでいる”、“曲中にメンバーが変顔をする”など、様々なアイディアが寄せられ、「これは面白いね、やってくれるなら応募したくなる」と矢口も楽しそうに参加しました。

 その他、notallが語ったメンバーのマル秘トークは「Abemaビデオ」にて無料で視聴可能。是非ご覧ください。

https://abema.tv/channels/abema-special/slots/D8cQC1MGzCktzb

矢口真里,ももクロ,有安杏果,普通の女の子に戻りたい,アイドルあるあ,ノタル,AbemaSPECIAL,notall
ⒸAbemaTV
矢口真里,ももクロ,有安杏果,普通の女の子に戻りたい,アイドルあるあ,ノタル,AbemaSPECIAL,notall
ⒸAbemaTV

■『矢口真里の火曜The NIGHT』番組概要
放送日時:毎週火曜 深夜1時~深夜3時(生放送)
放送チャンネル:AbemaSPECIAL
>次回放送

notall(ノタル)
「世界のみんなと一緒に育てる、次世代型ソーシャルアイドル」をコンセプトに活動している日本の4人組女性アイドルグループ。ワロップ放送局発。 グループ名は英語の「not all(=全てではない)」からの造語で「メンバーには、限界を見つけないで、有名になっても満足せず、いつまでも前を向いて上を目指して頑張って欲しい」という思いが込められている。所属事務所はMILLENNIUM PRO。

有安 杏果(ありやす ももか、1995年3月15日 – )元子役であり、ももいろクローバーZのメンバー、シンガーソングライターである。グループでのイメージカラーは緑色で、ボーカル・ドラム・ギター担当。
ソロ活動において作詞作曲に取り組んできた。2016年に横浜アリーナで開催した単独ライブでは1万人を動員[5]。2017年にはメンバー初となるソロアルバム『ココロノオト』をリリースし、東名阪ツアーや日本武道館でのライブも実現した。
日本大学藝術学部写真学科卒業。スターダストプロモーション所属(2018年1月21日まで)。
ももクロ有安杏果ラストライブの日深夜に「ものたりなくない名演集」
1月15日にグループからの卒業を発表した有安。「有安杏果×音組ものたりなくない名演集」は彼女の卒業公演「ももいろクローバーZ 2018 OPENING ~新しい青空へ~」が行われる1月21日の深夜にオンエアされる。

みんなで育てる4人組アイドルグループnotall(ノタル)をamazonで探す

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。