2月1日公開映画『不能犯』の主題歌『愚か者たち』をフルバンドで披露!!
多くの著名人からも愛されるGLIM SPANKYの圧倒的なパフォーマンス&魅力に迫る!
同番組は、EXILE/EXILE THE SECONDの黒木啓司さんのプロデュースのもと、最高のアーティストをゲストに招き、トークとスペシャルセッションを展開。同番組でしか見ることの出来ない化学変化を巻き起こす1時間のレギュラー番組。

新しい時代,男女2人組,ロックユニット,グリムスパンキー,GLIM SPANKY,
ⒸAbemaTV
新しい時代,男女2人組,ロックユニット,グリムスパンキー,GLIM SPANKY,
ⒸAbemaTV

2月3日(土)の放送回では、ゲストMCをお笑いコンビ・ダイノジの大谷ノブ彦さん、アシスタントMCを元AKB48メンバーの大和田南那さんが務め、ゲストには2人組ロックユニット・GLIM SPANKYのボーカル&ギターの松尾レミさんと、ギターの亀本寛貴さんが登場します。

番組内では、ユニット結成のきっかけや、1月31日(水)に発売する3rd Single『愚か者たち』に込めた想いを語るほか、「結成1年で、ソニーミュージック主催のイベントで優勝」、「新人ながら映画主題歌に抜擢」など、様々なキーワードを通して、曲作りで苦労した点や、学生時代のエピソードを伺いながら、GLIM SPANKYの魅力を紹介していきます。

また「GLIM SPANKYのこれがスキー!」のコーナーでは、2人に大好きな物について熱く語ってもらいます。そこで明かされた、「はしゃぐことが好き」と話す亀本さんが、心置きなく遊ぶことができる“とっておきの場所”、そして、松尾さんが地元で目撃した驚くべき物の正体とは!?

そして番組恒例となっている「特技対決」のコーナーでは、GLIM SPANKYの2人が得意なジャンルで、BPMチームと対戦!日本画家の祖父を持ち、日本大学芸術学部に進んだほどアートワークにこだわり、様々な作品を制作している松尾さんは、黒木さんと「テーマを上手く描いた方が勝利」となるイラスト対決を敢行します。松尾さん、黒木さんの腕前はいかに!?

さらにスペシャルパフォーマンスのコーナーでは、映画の主題歌にもなっている新曲『愚か者たち』に加え、3rd Album『BIZARRE CARNIVAL』収録の

『吹き抜く風のように』、そして3rd Mini Album『I STAND ALONE』リード曲『美しい棘』の3曲をライブパフォーマンスします。

日本武道館公演も控え、多くの著名人からも愛されるGLIM SPANKYの圧倒的なパフォーマンス、そして魅力に迫る内容は、2月3日(土)夜9時からの放送を、ぜひご覧ください。

■AbemaTV 『BPM~BEST PEOPLE’s MUSIC~』#65
放送日程:2月3日(土)
放送時間:夜9時~夜10時
放送チャンネル:AbemaSPECIAL
出演者:黒木啓司(EXILE/EXILE THE SECOND)
ゲストMC:大谷ノブ彦(ダイノジ)、大和田南那
ゲスト:GLIM SPANKY
https://abema.tv/channels/abema-special/slots/8cciFtHiqw5uo5

※放送内容は変更になる場合があります。予めご了承ください。



GLIM SPANKY(グリムスパンキー)
松尾レミと亀本寛貴の男女2人による日本の音楽ユニット。所属レコードレーベルはUNIVERSAL MUSIC JAPANの社内レーベルであるVirgin Records。バンド名は松尾が好きだったケルト文化の伝説や幻想文学に由来するもので、ゴブリンのような鬼の持つ“GLIM”(グリム=灯火、かすかな光り)という幻想的なイメージの言葉と、これから音楽業界に一発殴りこんでやるという意味で“SPANK”(スパンク=平手打ち)という攻撃的な要素を持った言葉を掛け合わせて名付けた[1][10]。そしてこの名前が「幻想的な曲もあれば攻撃的な曲もある」という音楽性も表現し、バンドの方向性を決定づけた。

GLIM SPANKY(グリムスパンキー)をamazonで探す

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。