業界最高賞金1億円をかけた『リアルカイジGP(グランプリ)』
元プロボクサー・内藤大助が東京予選突破!内藤「チームワークです」「家が欲しい」、「株に全部つぎ込む」“1億円”を求む挑戦者のリアルな思いが明らかに須藤梨々花、1億円の使い道に「写真集を1冊だけ作って彼にプレゼントしたい」

リアルカイジ,グランプリ,須藤梨々花,1億円の使い道,元プロボクサー,内藤大助,東京予選突破,Abema
ⒸAbemaTV
リアルカイジ,グランプリ,須藤梨々花,1億円の使い道,元プロボクサー,内藤大助,東京予選突破,Abema
ⒸAbemaTV

株式会社AbemaTV(アベマティーヴィー)が運営するインターネットテレビ局「AbemaTV(アベマティーヴィー)」は、「AbemaSPECIALチャンネル」にてレギュラー放送する、国内番組史上最高賞金額の1億円をかけたリアル人生逆転リアリティーショウ『リアルカイジGP(グランプリ)』の初回放送を4月15日(日)夜10時から放送した。

『リアルカイジGP』は、学生・ニート・医者・芸人など、約35,000人の応募者の中から、様々な番組オリジナルゲームに挑戦し、全てに勝利した1名が国内番組史上最高賞金額となる1億円を手にすることができる“人生逆転リアリティーショウ”だ。

■キャバクラ店員・大越美咲が“細川たかしカット”に挑戦!元プロボクサー・内藤大助がステージ進出決定!

4月15日(日)の初回放送では、書類選考を勝ち抜いた約2000人が、次のステージに進出できる250人を決定すべく、様々なお題にチャレンジする東京予選の模様をお届けした。

一般参加者以外にも、約80人を超えるタレントやアイドル、Youtuberが参加し、グループを作り合計300キロになればクリアとなる“ピタリ300キロ体重計”というお題では、元プロボクサーの内藤大助が参戦。内藤を含む5人の男性がグループとなり、1人ずつステージ上の体重計に乗ると、内藤さん以外の4人が乗った時点で236キロにった。プロボクサー時代、グラム単位で体重の管理をしてきた内藤は、当時の勘を働かせ残り64キロという目標に対し、靴4足を手に持つという微調整を行い体重計に乗った。

すると、体重計のメモリはピタリ300キロを示し、見事内藤のグループはお題クリア。勝因について内藤は「チームワークです」と語り、この結果を見届けた視聴者からは「うそだろ?」「えええ!?」「仕込みじゃないの?」などの驚きの声があがった。

■須藤梨々花、1億円の使い道に「写真集を1冊だけ作って彼にプレゼントしたい」

番組の終盤には、賞金とは別に用意された“1億円”が、番組を見ているだけで視聴者全員にもらえるチャンスがある世界初のキャンペーン「見てるだけで1億円 運極ルーレット」を生放送でお届けした。

生放送にはお笑いコンビ・平成ノブシコブシの2人と、視聴者の方からの電話を受ける“億リスト”としてタレントの須藤凛々花が登場。「1億円が当たったら写真集を1冊だけ作って彼にプレゼントしたい」と話す須藤と電話がつながったのは夫婦揃って番組を見ていたという公務員の男性。1億円の使い道に対し「家を建てたい」と語り、成功率50%のファーストチャレンジで“赤”を選んだ挑戦者ですが、結果は“黒”となり惜しくもファーストチャレンジで敗退とった。

その他、白熱した東京予選の模様や、賞金の1億円をかけ過酷なお題に挑む挑戦者の姿は
「Abemaビデオ」にて無料で視聴が可能。ぜひ、お楽しみください。

リアルカイジ,グランプリ,須藤梨々花,1億円の使い道,元プロボクサー,内藤大助,東京予選突破,Abema
ⒸAbemaTV
リアルカイジ,グランプリ,須藤梨々花,1億円の使い道,元プロボクサー,内藤大助,東京予選突破,Abema
ⒸAbemaTV

■『リアルカイジGP(グランプリ)』 番組概要
#1放送日: 4月15日(日)夜10時〜夜11時
放送日程:毎週日曜 夜10時〜夜11時
放送チャンネル:AbemaSPECIAL
MC:加藤浩次(極楽とんぼ)
出演者:1億円を手にして人生を逆転したいと思う挑戦者たち
『リアルカイジGP(グランプリ)』過去放送
番組公式サイト
番組公式Twitter


須藤梨々花をamazonで探す

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で