極小の下着姿でお尻の割れ目を自撮りし、SNSに投稿する“ロー活女子”の実態に迫る!
“ロー活女子”が集うイベント「ローイベ」に、新人グラビアアイドル・吉沢真穂が潜入し涙・・・
“ロー活女子”の稼ぎは、自作DVD&写真集の「物品販売」、時給7千円の「個人撮影会」

給与明細,ロー活女子,自作DVD&写真集,物品販売,時給7千円,個人撮影会,AbemaTV
ⒸAbemaTV

給与明細,ロー活女子,自作DVD&写真集,物品販売,時給7千円,個人撮影会,AbemaTV
ⒸAbemaTV

怪しくも稼いでいる人や仕事に斬り込みその給与を暴く番組『給与明細』が「AbemaTV」で復活。番組のストーリーテラーは、テレビ東京で放送していたときと同様にテリー伊藤が務める。「この人はなぜ高級車に乗れるんだろう?」「オタクはなぜあんなにお金を持っているんだろう?」 「この高収入な求人広告は一体どんな仕事なんだろう?」

YouTuber、インフルエンサー、インスタグラマー、パパ活女子にロー活女子。時代とともに生まれては消える仕事や人。この番組は、そんな仕事のウラを暴く「人の財布に首を突っ込む経済番組」です。

■極小の下着姿でお尻の割れ目を自撮りし、SNSに投稿する“ロー活女子”の実態に迫る!

“ロー活女子”が集うイベント「ローイベ」に、新人グラビアアイドル・吉沢真穂が潜入し涙・・・
4月22日(日)の放送回では、極小の下着姿でお尻の割れ目を自撮り、SNSに投稿する“ロー活女子”の実態に迫った。
“ロー活”とは、ローレグ・ローライズの自撮り写真をSNSで発信する活動で、ネットで検索すると「日本ローレグ・ライズ協会」がヒットし、番組スタッフは協会の常任理事を務める暗黒大魔王にアポイントを取り、“ロー活女子”が一同に集まる「ローイベ」という謎のイベントに潜入した。

2014年に設立された「日本ローレグ・ライズ協会」は、その年に第1回「ローイベ」を開催したところ、一部のファンから圧倒的な支持を受け、自らローライズ写真を投稿する“ロー活女子”が広まっていった。

今回調査員として、今年3月にデビューした新人グラビアアイドルの吉沢真穂が、新宿・歌舞伎町で行われる当イベントに潜入。
常任理事の暗黒大魔王に迎えられ、「ローイベ」の参加条件である股下を極限まで浅くしたデザインの「ローレグ・ブルマ」を手渡され、「思ったよりも短くてビックリしています」とコメントしながらも、潜入調査のため着替えた。

午後7時、いよいよ今回で10回目となる「ローイベ」がスタート。入場料3千円のチケットは、発売と同時に即完売。

会場は約2百人の男たちで埋め尽くされるマニアには知られた人気のイベント。するとステージに現れたのは、半結ケツ状態の極限まで肌を露出したあられもない姿の女性たち。客が膨らませた風船を割り賞金を稼ぐ「風船割り対決」、総勢17名による“ロー活女子”の撮影会などが行われ、その異様な光景に潜入調査員の吉沢は「なんか怖いです・・・」と、恐怖のあまり涙を見せる場面も。

■「これを着れるスタイルでありたい」「自己顕示欲が満たされる」“ロー活女子”の本音とは!?

“ロー活女子”の稼ぎは、自作DVD&写真集の「物品販売」、時給7千円の「個人撮影会」
この「ローイベ」に参加者する多くは、露出が趣味の一般女性。彼女たちは「これを着れるスタイルでありたい」、「可愛い女の子がHな衣装を着るのがたまらない」、「自己顕示欲が満たされる」など参加の理由を明かした。

しかし、彼女たちがイベントに参加する本当の理由は、撮影会終了後の「物品販売」にも。イベントの出演料はなく、彼女たちの収入は物販の売り上げのみ。お客さんと交流をしながら、自作のDVDや写真集などを販売し、売り上げの全ては個人の収入となる。
つまり、ステージでのアピールは、この物販のためでもあったのだ。

1回のイベントでの物販売り上げを聞いてみると、「2~3万円位」、「1万円行けば良い」、「牛丼が食べられたらいい」、「推定9万円」と、物販で稼げるのは、ルックスの良い一握りのモデルのみということが分かった。

続いて、「日本ローレグ・ライズ協会」が協賛する個人撮影会に潜入。実はこの個人撮影会は、一部の“ロー活女子”の大きな収入源。

潜入調査員の吉沢は、都内某所にある雑居ビルの1室で、撮影会の主催者・暗黒大魔王に迎えられ、ソファーのみの殺風景なスタジオに案内された。

クローゼットの中には、マニアックな衣装が約80着あり、暗黒大魔王から「今回は、1枠が50分の1対1の個人撮影。“ローイベ”の時に着ていた衣装で、50分間お客様に写真を撮ってもらいます。料金は、露出が高めなので1万2千円で設定してあります。後でギャラは渡します」と説明があり、吉沢は早速「ローレグ・ブルマ」に着替えた。個人撮影会は、モデルとお客さんが1対1のマンツーマンで撮影を行うのがルールで、1枠50分制、料金は衣装によって変動する。つまり、お客さんが枠を押さえれば押さえるほど2人だけの時間が続くシステム。

衣装はお客さんの希望でチェンジすることも可能で、中には「際どい水着」や「裸エプロン」を要求されることもありますが、断る際はモデル自らが交渉しなければならない。

撮影会が始まると、吉沢の問いかけを一切無視してシャッターを切り続けるお客さん。ポージングも細かく指示され、さらに裸エプロン、お立ち台の上でM字開脚など、過激な要求は次第にエスカーレートしていった。2枠目の撮影会にも参加し、2時間に及んだ吉沢の気になる給与は1万4千円と、個人撮影会のモデルは、時給7千円の高収入アルバイトであることが明らかになった。

次回4月29日(日)夜11時からの放送は、男性向け“匂いフェチ“専門店に、元AKBの金子智美が潜入!匂いを嗅ぎ続ける男たち…。
臭ければ臭いほど稼げる衝撃のサービス内容と、その給与を暴く!

給与明細,ロー活女子,自作DVD&写真集,物品販売,時給7千円,個人撮影会,AbemaTV
ⒸAbemaTV
給与明細,ロー活女子,自作DVD&写真集,物品販売,時給7千円,個人撮影会,AbemaTV
ⒸAbemaTV
給与明細,ロー活女子,自作DVD&写真集,物品販売,時給7千円,個人撮影会,AbemaTV
ⒸAbemaTV

■AbemaTV 『給与明細』 番組概要
放送日程:毎週日曜 夜11時~夜11時30分
放送チャンネル:AbemaSPECIAL

【「ロー活女子」…尻の割れ目を発信する女たちのカネ事情】
4月22日(日)放送
ストーリーテラー:テリー伊藤
潜入ガール:吉沢真穂
※4月28日(土)までAbemaTVにて無料配信中

【匂いフェチ専門店に、元AKB金子智美が潜入&体験入店】
4月29日(日)放送
ストーリーテラー:テリー伊藤
潜入ガール:金子智美


吉沢真穂 をamazonで探す

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で