米国アカデミー賞公認、日本発・アジア最大級の国際短編映画祭
「ショートショート フィルムフェスティバル & アジア(略称:SSFF & ASIA)」が運営する短編小説公募プロジェクト「ブックショート」では2017年、アース製薬株式会社の協賛により、「EARTH Act For Life AWARD」を新たに立ち上げました。

ショートフィルム,美知の通勤電車,中村ゆり,川原和久,西田尚美,SSF&ASIA
西田尚美
中村ゆり
中村ゆり

“家族を思う気持ち”をテーマに、全国から短編小説581作品の応募が集まり(募集期間:2017年6月1日~9月30日)、このたび、大賞作品『美知の通勤電車』をショートフィルム化する際の監督・キャストが決定。

SSFF & ASIAがお届けする「ブックショート」は、一般公募による短編小説をショートフィルムの原作として映像製作者に解放するプロジェクトとして、2014年より展開しています。今回、新設された「EARTH Act For Life AWARD」で大賞作品に選ばれ、ショートフィルム化される『美知の通勤電車』は、娘を会社の保育所に預けるため、満員電車で一緒に通勤してきた親子の物語。

電車内で出会う人々との間で交わされる様々な絆や思いやりのカタチが表現されています。お母さん役には中村ゆりさん、娘・美知はオーディションによって選ばれた田中乃愛さん(幼少期)と高須柚羽(小学生期)さん。車内で出会う人々に西田尚美さん、川原和久さんという豪華なキャストが作品を彩ります。

そして、メガホンをとる監督は九州新幹線「祝!九州縦断ウェーブ」でACCグランプリほか数々の広告賞などで受賞歴のある映像ディレクターの田中嗣久さん。脚本家には高田亮さん、撮影には近藤龍人さんと映画『そこのみにて光輝く』のコンビが再集結。

完成したショートフィルム作品は6月4日(月)から24日(日)まで表参道ヒルズ スペース オー他で開催されるSSFF & ASIA 2018「BRANDED SHORTS」内で上映されるとともに、WEBでの公開を予定しています。

川原和久
川原和久

ブックショート オフィシャルサイト

【ショートショート フィルムフェスティバル & アジア 2018 概要】

■開催期間:6月4日(月)~6月24日(日)
■上映会場:表参道ヒルズ スペース オー、ラフォーレミュージアム原宿、アンダーズ 東京 Andaz Studio、
      iTSCOM STUDIO & HALL 二子玉川ライズ、シダックスカルチャーホールA、六本木ヒルズ ヒルズ カフェ / スペース、ほか未定
■料金:無料上映 ※予約開始は4月中旬を予定。一部、有料イベントあり。
■一般からのお問い合わせ先:03‐5474‐8844
■公式HP:http://www.shortshorts.org/2018
■主催:ショートショート実行委員会 / ショートショート アジア実行委員会


ショートショート をamazonで探す

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で