2018年5月12日(土)、世界最大級のダンスミュージック・フェスティバル「Electric Daisy Carnival」の日本開催「EDC JAPAN 2018」がついに開幕。
今年で2回目の開催となる「EDC Japan」。「EDC」を体験した人は、まるで夢の国に入り込んだ様な空間を『地上の楽園』と表現するほど、エンタテインメント性の高い装飾やステージの世界観が人気の一つとなっています。

EDC JAPAN 2018,エンタテインメント,アメリカ,ラスベガス,地上の楽園,
PHOTO CREDIT INSOMNIAC ALIVE COVERAGE
EDC JAPAN 2018,エンタテインメント,アメリカ,ラスベガス,地上の楽園,
PHOTO CREDIT INSOMNIAC ALIVE COVERAGE
EDC JAPAN 2018,エンタテインメント,アメリカ,ラスベガス,地上の楽園,
PHOTO CREDIT INSOMNIAC ALIVE COVERAGE

数多くのトップDJたちが登場するメインステージ『kineticFIELD』には、今年の2月に開催された「EDC Mexico」や本国ラスベガスでも使用される、「EDC」を象徴する巨大なモニュメントが「EDC Japan」にも初登場しました。

初日のメインステージでは日本を代表する人気クリエイティブデュエットPKCZ® (DJ MAKIDAI、DJ DARUMA、VERBAL)のステージに、シークレットゲストとして三代目J Soul Brothersの登坂広臣とELLY、Crystal Kay、ANARCHYが登場。シークレットゲストの登場に会場からは大歓声があがりました。

そして、『Future House』を代表する今注目のアーティストDon Diabloや、プレイパフォーマンスの高さでも絶大な人気を誇るSteve Aoki、ラストには世界最強の兄弟DJ、Dimitri Vegas & Like Mike が最高のパフォーマンスを披露し初日を締めくくりました。また、目の前に海が広がるビーチステージcircuitGROUNDSでは、IlleniumとGryffinの世界初となる共演が実現。

個性豊かな4つのステージで世界で活躍するDJが圧巻のパフォーマンス

kinetic FIELD

kinetic FIELD
kinetic FIELD

幅70m、高さ30mの巨大オブジェがそびえ立ち、世界最高峰の演出にオーディエ
ンスは終始大熱狂。そして、夜になるとレーザーが飛び交う異空間。メインステーkineticFIELDではトップDJたちが続々プレイ。

circuit GROUNDS

circuitGROUNDS
circuitGROUNDS

目の前には海が広がるビーチステージcircuitGROUNDS。その心地よさはEDC Japanでも随一。絶好のシチュエーションのもとプレイされる多種多様なサウンドに、誰もが気持ちよく踊る姿が印象的でした。

neon GARDEN

neonGARDEN
neonGARDEN

カラフルでボタニカルなデコレーションがオーディエンスの気持ちを盛り上げるneonGARDEN。日中は陽光が降り注ぎ、夜には幻想的なネオンが。写真スポットとしても人気を博していました。

boomboxARTCAR

boomboxARTCAR
boomboxARTCAR

様々なアーティストが搭乗し、会場内を駆け巡るサウンドシステムboomboxARTCAR。行く先々で多くのオーディエンスが集まり、他ステージにも負けない盛り上がりを見せていました。EDC Japanはあらゆる場所がダンス空間に。

観客を熱くした「EDC Japan 2018」の初日を紹介

観客を熱くした「EDC Japan 2018」

Electric Daisy Carnival (EDC) Japan 2018 開催概要

会場 :ZOZO マリンスタジアム&幕張海浜公園EDC特設会場(〒261-0022 千葉県千葉市美浜区美浜1)
日程 :2018年5月12日(土)・13日(日)
時間 :開場/開演12:00PM・終了9:00PM
チケット:EDC JAPAN 2018 当日券は各公演日11:00amから当日券売場にて販売予定です。
1日券 GA ‒ 16,000円(税込)・1日券 VIP ‒ 36,000円(税込)年齢制限:18歳以上入場可、VIPは20歳未満入場不可
後援 :外務省/観光庁/千葉県/千葉市/ニッポン放送/J-WAVE
https://japan.electricdaisycarnival.com

Electric Daisy Carnival (EDC)

「EDC」は、1997年にロサンゼルスでスタートした、ダンス・ミュージック・フェスティバルの祭典です。ラスベガス、ニューヨーク、オーランド、プエルトルコ、メキシコのほか、ブラジル、インドなど、北中米を中心に世界で開催されています。
ラスベガスでの開催は、2011年に23万人、2012年・2013 年は30万人超、そして2014年から2017年にかけて 40万人の動員を記録。ラスベガス市に13億ドルもの経済効果(*)をもたらし、年を追うごとに観客を魅了し、世界各地でファンが増え続け
ています。
(*) INSOMNIAC HOLDINGS, LLC 調べ


フューチャーハウスの中心人物ドン・ディアブロ(Don Diablo)をamazonで探す
FUTURE [Explicit] Don Diablo

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で