人気アイドルグループ『放課後プリンセス』のメインボーカルを務めている舞花が、ソロアーティストとして初のEP(ミニアルバム)「#blooMing」を2018年7月11日にリリースする。

放課後プリンセス,舞花,ソロアーティスト,ミニアルバム,#blooMing

『放課後プリンセス』舞花、ソロアーティストとして初のEP(ミニアルバム)「#blooMing」を発表!
人気アイドルグループ『放課後プリンセス』のメインボーカルを務めている舞花が、ソロアーティストとして初のEP(ミニアルバム)「#blooMing」を2018年7月11日にリリースする。

名義もデビュー当時の『宮下舞花』に戻し、在籍中の放課後プリンセスとは違った世界観を歌い上げた1枚だ。
「#blooMing」という作品タイトルは、舞花自身で名付けた。蕾が花を咲かせるように新しい人生が始まる、願いが開花する、咲き続けられるように…という願いが込められている。

2017年には韓国の音楽賞「第25回大韓民国文化芸能大賞」を受賞する等、アイドル界の実力派として話題になってきた舞花。変幻自在にどこまでも伸びゆく声が魅力の彼女が、本人作詞の色鮮やかな楽曲たちを表現する。舞花自身が初めてアコースティックギターにチャレンジした楽曲を含めたEP、ぜひチェックしよう!

【 商品概要 】

アーティスト名:宮下舞花
形式:EP(ミニアルバム)
タイトル:「#blooMing」
品番:FORZA-009
発売日:7月11日発売
価格:1.800円(税込)

【 舞花/宮下舞花 】プロフィール

生年月日:1993年7月12日
出身地:神奈川県
血液型:A型
Twitter:@maikamaimaika
受賞歴:2014年 フジテレビ『歌がうまいアイドル決定戦』準優勝
2017年 第25会大韓民国文化芸能大賞”海外アーティスト賞”受賞
2017年 韓国KBSの人気連続ドラマ「花を咲かせろ!ダルスン」の挿入歌
「クデマヌン・キオッハムニダ(日本語名:あなただけを覚えていますか)に起用。
舞花が作詞を行った日本語verの同曲も好評配信中。

【 放課後プリンセス 】とは?

16時を境にしてカチューシャはティアラに、制服姿からプリンセス姿に変わる。「放課後プリンセス」に変身して活動 するアイドル。学校制服と伝説プリンセスを掛け合わせ徹底された世界観は親近感×別格感・誰もが経験×誰もが未経験 ・ノンフィクション×ファンタジーなどの意味を持つ。クオリティが高い楽曲と圧倒的なパフォーマンスに裏付けされた アーティストとしての評価も高く、「放課後プリンセス」は”アイドルが憧れるアイドル”と称される。

【 関連情報・リンク 】
 
「放課後プリンセス」公式サイト
「放課後プリンセス 舞花」公式Twitter

【リリース】株式会社PR TIMES


宮下舞花 をamazonで探す

放課後プリンセス をamazonで探す

My Princess(通常盤) 放課後プリンセス

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で