『2014ミス・ユニバース日本代表最終選考会』フォトレポート。日本代表は、沖縄出身現役大学生の辻恵子(20)が受賞。

1


2014年3月18日 ホテル椿山荘東京・オリオンにて『2014ミス・ユニバース日本代表最終選考会』が開催された。各都道府県で地方大会を開催し、地方大会のウィナーがファイナリストとしてトレーニング合宿「ビューティキャンプ」経て、洗練された自信の表情で出場した。

<< ダンス >>
ファイナリスト全員によるダンスパフォーマンス。

2

3

<< 水着審査 >>
全員より15名に選出されたファイナリストによる水着によるウォーキング。

4

5

6

7

<< 受賞発表 >>
15名よりさらに5名に候補を絞られてイブニングドレス審査され、
特別賞 → 4位 → 3位 → 2位 → 日本代表と発表された。

8

日本代表:辻恵子(20歳・長崎代表・沖縄県出身・大学生・170cm)
2位:西内裕美(24歳・東京代表・福岡県出身・モデル役者・170cm)
3位:高橋美咲(25歳・福島代表・埼玉県出身・モデル・169cm)
4位:岡根安里(19歳・大阪代表・大阪府出身・学生・180cm)

9 border=

日本代表となった辻恵子さんは、
空手を小学校から始め、全九州空手道大会優勝もした活発な女性で
囲み取材では空手の型も披露。
地方大会でウィナーを逃しての敗者復活からの受賞となった。

<< 2014・ミスター・ジャパン >>
同時開催で「2014ミスター・ジャパン」も開催

10

ウィナーは、沖縄代表の比嘉亨さん(26歳・沖縄県出身・184cm)が受賞。

ミス・ユニバース・ジャパン最新情報
http://www.missuniversejapan.com/

【リリース】「NEXT」(ネクスト)by kazunari nakanishi

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。