水着アパレルのミューラーンが、3月6日(金)に水着ファッションショーを渋谷の展示会会場で行なった。レディスはCYBERJAPANのダンサー6名がモデルを務め、メンズも初登場した。進化続けるバンドゥビキニの多彩なバリエーションを展開した今回のテーマは、「BANDEAU EVOLUTION(バンドゥ・エボルーション)」。


ミューラーン
CYBERJAPANのダンサー6名とメンズモデル

ミューラーン
CYBERJAPANのダンサー6名

Defilious(デフィリアス)、 Defilious Homme(デフィリアス オム)、Riberce(リベーチェ)、PEAK&PINE(ピーク&パイン)の4ブランドの水着やリゾートウェアが登場した。注目ナンバー1は、フレアバンドゥ。リュックスでヘルシーなバタフライフレアやVボーンフレア。ボヘミアンフリンジ、クロスしているようなデザインのクロッシー。


Defilious Homme(デフィリアス オム)のメンズ水着


ボリューム感のプリント柄と無地のコーデ


ユニオンジャック柄ブリティッシュロック風フレアバンデゥビキニ

 ストラップのデザインが特徴のストラッピー。レトロな雰囲気のモノキニやモンローワンピースなど多彩なデザインが披露された。Tショーツレイヤードが必須のシースルーショーツ、ボリュームたっぷりのフラワーモチーフでグラマラスなブラトップも新作で登場した。まさに3D時代を考慮したデザインだ。トレンドとしては、ジオメトリックアート感覚のエスニック柄。


ワイドボーダーにひまわりが印象的なレトロなモノキニワンピース


ホワイトとドレープが上品なクロッシーバンデゥビキニ

 アートな感性を放つボタニカル柄はエネルギッシュでボタニカルだ。無地とプリントなどをノンルールで楽しみ、遊ぶミックスマッチスタイル、水着とお揃いのプリントのウェアのリゾートスタイルのセットアップなどが登場した。大人の色気を放つ都会的でスタイリッシュなリゾートスタイルの「Defilious Homme(デフィリアス オム)」は、プリント柄のショートサーフパンツとロングインナーパンツのレイヤードや無地とプリントの切り替えのコンビネーションなどを披露した。

 洗練されたシルエットで美しくカバー。トレンドをミックスした自分なりの着こなし方を知っているパワーを持った女性達のブランド「Riberce(リベーチェ)」は、フラワープリントのパンドゥビブラとワンサイドリボンのフレアショーツなどを披露した。PEAK&PINE(ピーク&パイン)は、ストラッピーデザインのフレアバンドゥブラとハワイアン柄フレアショーツのミックスマッチビキニなど今夏のトレンドを披露した。


ホワイトとドレープが上品なクロッシーバンデゥビキニ


プリント柄のビキニ


カラフルなタイダイ柄フリンジバンデゥビキニ



Defilious(デフィリアス)
Defilious Homme(デフィリアス オム)
Riberce(リベーチェ)
PEAK&PINE(ピーク&パイン)
Contact CYBERJAPAN(サイバージャパン)

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。