人気ファッション誌「TUNE」とのタイアップ特別冊子の発売や、新進気鋭ブランドと「白」をテーマにしたコラボアイテムの商品企画・販売も同時展開



(画像1:「IROYAラフォーレ原宿店」のイメージ)

「色」をテーマにアイテムのキュレーション・販売提案を行うEコマースサイト&セレクトショップ「IROYA」を運営する株式会社IROYAは、 2015年3月11日(水)から3月25日(水)までの間、 東京都渋谷区にありますショッピングモール「ラフォーレ原宿」にて、 期間限定のポップアップストア第6弾:「IROYAラフォーレ原宿」を出店することを決定いたしました。

IROYAでは、 毎月1つの「色」に絞って、 アイテムのキュレーション・販売提案を行っておりますが、 IROYAラフォーレ原宿店では「白」をテーマにした商品展開を予定しております。 期間中、 「OMIYAGE by POUTON DE MOI」や、 「SEi」など新進気鋭のブランドとのコラボレーションによる取り組みも展開。 「白」をテーマにしたこの店舗でしか買えない特注アイテムを制作してもらい、 店舗とEコマースサイトにて販売いたします。

さらに、 2015年3月に迎えるIROYAの開業1周年を記念いたしまして、 ストリート編集室社が発行する、 ファッション誌「TUNE」とのコラボレーションにより、 特別冊子を制作。 「コーディネートをカラー別に観る」というコンセプトで、 8色の色別のコーディネートを計64カット掲載いたします。 本冊子は、 IROYAラフォーレ原宿店のほか、 iroya.jpでも購入することが可能です(税込1,000円 ※会期中会員登録で配布)。




(画像2:IROYAと雑誌「TUNE」のコラボレーションにより制作した特別冊子 表紙&コンテンツのイメージ)
なお、 前述のブランドとのコラボレーションによる取り組みにおきましては、 小売業であるIROYAとアイテムを制作するブランドが、 それぞれの強みを活かしながら協力してアイテムの企画や販売を行っていくスキームとその可能性、 新しい関係の構築を模索していくねらいも含まれております。

IROYAはこれまで、 2014年9月のJR博多シティ AMU ESTでのポップアップストア「IROYA HAKATA」の出店を皮切りに、 数多くの商業施設、 ショッピングセンターを運営する企業からご要望をいただき、 アクアシティお台場での「IROYA AQUACITY ODAIBA(2014年12月)」、 池袋PARCOでの「IROYA IKEBUKURO PARCO(2015年1月)」と、 相次いでポップアップストアを出店してまいりました。 IROYAラフォーレ原宿店はこの一連の取り組みの第5弾としても位置づけられております。

IROYAは、 本年度も、 「オムニチャネル」「リテールテイメント」の可能性を深堀りする為に、 ポップアップストアのPOPUP出店に注力してまいります。
こうした一連の取り組みは、 販売拠点を東京に置きつつも、 地方都市での販売最大化・最適化に取り組んでいく、 IROYAにとっての今後の事業拡大の足がかりとしても位置づけられております。

今後もIROYAは、 実店舗を戦略的物流拠点とした「リテールテイメント」の可能性を模索し、 アイテムを手に取るお客様、 アパレル業界内外のパートナーの皆様のご期待にお応えする革新的な事業に、 先進先取の姿勢で取り組んでまいります。
*1:リテール(販売)とエンターテインメント(娯楽)を組み合わせたモデルのこと。

「IROYAラフォーレ原宿」実施概要
・営業期間:3/11(水)-3/25(水)
・営業時間:11:00-21:00
・場所:東京都渋谷区神宮前1-11-6 ラフォーレ原宿1F
・定休日:年中無休

ファッション誌「TUNE」の特別冊子
・発行元:ストリート編集室
・発行部数:初回1,000部
・販売場所:IROYA ラフォーレ原宿店 / iroya.jp
・価格:1,000円(税込)

「IROYA」について
「色」に特化した「マッチング」や「キュレーション」によって、 個人の好きな色(パーソナルカラー)を通じたモノとの出会いを演出するEコマースサイト&セレクトショップです。
Eコマースサイト
セレクトショップ 東京都渋谷区神宮前5−29−10
株式会社IROYAについて
株式会社IROYAは、 「色から、 モノを好きになる」をテーマに、 色をコンセプトにしたリテールテイメント事業「IROYA」を展開するアパレルITベンチャーです。 会社概要について、 詳しくはこちらのウェブページをご覧ください。
https://iroya.jp/

【リリース】株式会社PR TIMES

★✈✈✈✈✈人気ファッション誌「TUNE」を通販サイトで探す

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。