劇場公開記念!期間限定14才アイドルユニット誕生
【女子トイレ・ユニット】!@JAM EXPO2015にてお披露目決定!



ずんね fromJC-WC
8月2日(日)TOKYO IDOL FESTIVAL2015のステージに2人が役衣装で登壇し、ユニット結成が発表された、蒼波純×吉田凜音による期間限定14才アイドルユニット「ずんね from JC-WC」。8月29日に横浜アリーナで行われる、ポップカルチャーの祭典「@JAM EXPO2015」にて初お披露目が決定。
とある女子中学校のトイレのみが舞台となった新型配信連続ドラマ、世界初のトイレだけのドラマとして話題になっている『女子の事件は大抵、トイレで起こるのだ。』(監督白石和彌/脚本:根本宗子)。 この度、”女子ごころ”を洗いざらいにして、流すことのできない”感動!?”をくりひろげる女子中学生たちのドラマの【劇場版】も8/22(土)~28(金)に新宿ピカデリーにて公開決定した。本作で、主演を務めたミスiD2014グランプリ出身の大型新人女優・蒼波純、ラッパー役で出演した実力派14歳シンガー・吉田凜音が、「女子トイレ」から誕生した期間限定14才アイドルユニット「ずんね from JC-WC」。そんな奇抜でカワイイ、彼女たちユニットの初【生】披露として、当日は、デビュー曲となる大森靖子オールプロデュース楽曲「14才のおしえて」を熱唱します。
蒼波純×吉田凜音
ずんね from JC-WC
大森靖子オールプロデュース楽曲「14才のおしえて」
作詞・作曲:大森靖子  編曲:サクライケンタ 歌:ずんね from JC-WC
蒼波純×吉田凜音
蒼波純×吉田凜音
【プロフィール】8/22(土)~28(金)に新宿ピカデリーにて劇場版の公開も決定した、世界初!女子中トイレ(のみ)が舞台の新型連続配信ドラマ『女子の事件は大抵、トイレで起こるのだ。』から誕生した期間限定ユニット。主演を務めた新人女優・蒼波純とラッパー役で出演した実力派シンガー・吉田凜音の14才の2人で結成された。大森靖子がオールプロデュースを務め、デビュー曲「14才のおしえて」は大森靖子作詞・作曲、サクライケンタ編曲となり、8/29から配信が予定されている。ユニット名の由来は蒼波純の愛称「ずんたん」と、吉田凜音の「りんね」から。
■蒼波純 (あおなみ・じゅん)
2001年6月27日生まれ、宮城県出身。講談社ミスiD2014グランプリを受賞。大森靖子の「ミッドナイト清純異性交遊」「君と映画」2本のミュージックビデオ出演を経て、橋本愛をW主演した松居大悟監督作品『ワンダフルワールドエンド』で映画デビュー。主な出演作品に、映画『サムライフ』、『世界の終わりのいずこねこ』、(共に2015年)がある。配信ドラマ「女子の事件は大抵、トイレで起こるのだ。」では女子トイレの一室を 占拠し絵を描く大川たまこ役として主演を務めた。(8月末、劇場版公開)
■吉田凜音(よしだ・りんね)
2000年12月11日生まれ。2014年11月5日、ビクターversion musicよりメジャーデビュー。2015年3月25日 1stアルバム「Fantaskie」リリース。14歳ながら、実力派シンガーとして評価され、その若さと力強さをかね備えた歌声とパフォーマンス,ライブMCで、同世代のポップアイコンとして、各所で注目される。「女子の事件は大抵、トイレで起こるのだ。」ではラップのノン子 役として出演。
■大森靖子(おおもりせいこ)
弾き語りを基本スタイルに活動する、新少女世代言葉の魔術師。レーベルや事務所に所属しないまま作品リリースを重ね渋谷CLUB QUATTROや恵比寿LIQUIDROOMは完売、’14夏はTokyo Idol Fes、フジロック、ロックインジャパン等に出演。メジャーデビュー後初全国ツアーは本公演全て満員御礼で大成功をおさめる。7/15発売2ndシングル 「マジックミラー/さっちゃんのセクシーカレー」を発売。音楽の中ならどこへだって行ける通行切符を唯一持つ、今最も勢いのあるミュージシャンである。
サクライケンタ
音楽家/芸術家。20代に入った頃から様々な企業のCM動画BGMやアイドルへの楽曲提供を行う。2011年「いずこねこ」プロジェクトを始動。作詞作曲、アートワーク、グッズ制作などをトータルディレクション。2014年からは新プロジェクト「Maison book girl」を開始。アイドル×現代音楽「原音ポップ」を提唱し、独自の世界観が多方面からの評価を得る。2013年株式会社ekomsを設立。
Twitter @sakuraikenta
蒼波純×吉田凜音
「女子の事件は大抵、トイレで起こるのだ。前編:入る?後編:出る!」劇場版前後編一挙、
公式サイト
GYAO! 特集サイト
8月22日(土)~28日(金)新宿ピカデリーにて公開決定!
出演:みさこ(神聖かまってちゃん、バンドじゃないもん!) 蒼波純
久間田琳加 吉田凜音 中山莉子(私立恵比寿中学)
鈴木まはな 秋本七星 行場桃花 島野結雨 吉崎莉愛 / 根本宗子 大竹沙絵子 / 郷本直也、新谷真弓 中村倫也
監督:白石和彌/脚本:根本宗子(月刊「根本宗子」) 
唄・ドラム:みさこ/劇中イラストレーション:水野しず
エンディングテーマ:神聖かまってちゃん「自分らしく(2015年新録音ver.)」(ワーナーミュージック・ジャパン)
宣伝プロデュース:SPOTTED PRODUCTIONS/制作:カズモ/製作:アスミック・エース、GYAO、ポニーキャニオン/配給:アスミック・エース 
2015年日本/前編71分・後編61分(合計132分) ©2015女子トイレ清掃組合
http://jc-wc.com

★✈✈✈✈✈女子の事件は大抵、トイレで起こるのだ。を通販サイトで探す
 

大石一男のカメラ道場

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。