ベネトンジャパン株式会社は「明日を夢見るドレス」プロジェクトに参加し、チャリティーTシャツを制作することになりました。2014年、震災復興への想いから始まったこのプロジェクトでは全国の小中学校・高校から応募を募り、1,300点以上の作品が集まりました。ベネトンのコミュニケーション・リサーチセンターであるファブリカがこの作品をもとにデザインをし、チャリティーTシャツとして8月20日より、ベネトンオンラインストア、ZOZOTOWNにて先行予約を開始し、9月上旬よりベネトン対象店舗においても販売。



ベネトンジャパン
ご購入頂きましたチャリティーTシャツの売上の一部は復興支援の義捐金として本プロジェクトを通じて寄付されます。東北地方太平洋沖地震発生より4年がたとうとしていますが、今もなお細やかな支援が必要であるとベネトンでは考えております。金銭的な援助のみならず、一人でも多くの方が心からの笑顔を取り戻し、明日への希望が持てるように強く願っております。
=Tシャツ制作予定の子供たちのデザイン画=
ベネトンジャパン
ベネトンジャパン
ベネトンジャパン
ベネトンジャパン
ベネトンジャパン
ベネトンジャパン
復興支援に向けて 
=ベネトン イタリア本社コメント=
「ブランドおよび企業として、私たち、ユナイテッド カラーズ オブ ベネトンは希望に満ちた敬意とクリエイティブな方法で東北の子どもたちを称賛し、(子供たちにとって)記念となる出来事になるよう努めていきたいと考えています。 それゆえ、この〝明日を夢見るドレス”プロジェクトに参加できることを大変嬉しく思い、また子供たちにクリエイティブな思考によって素晴らしい未来が想像できるということを実現させていきたいと思っています。1000点を超える素晴らしい子供たちのデザイン(絵)が集められ、ファブリカ(ベネトンのコミュニケーションデザインセンター)のグラフィックデザインチームの力を借りて、それがレディースとキッズ(ガール)のTシャツに生まれ変わります。 このつつましやかなコラボレーションとともに、私たちユナイテッド カラーズ オブ ベネトンは、東北の子供たちの笑顔とクリエイティブなアイディアを以て、この美しい日本で明日を夢見る幸せの種がまかれることを期待しています。」
=明日を夢見るドレスプロジェクトとは=
2014年1月23日(木)に、パリを象徴するオペラ座ガルニエ宮にて、Jean Doucet 春夏オートクチュール・コレクションが開催。コレクションのファイナルを飾ったドレスは、平松利枝子(小児心理士・フォトジャーナリスト)のコンセプトにより三重県志摩市で生まれた1,000個あまりの真珠を用い、Jean Doucet氏のデザインにより、東日本大震災被災地支援への想いを込めて製作をして頂きました。このドレスは、「明日を夢見るドレス」(”Robe qui Rêve de Demain” par Rieko Hiramatsu)と名付けられ、真珠に込められた「命の継承・愛・絆」をテーマに、多くの人々の愛に育まれた夢が形となることを表現して参ります。東日本大震災の被災地支援への想いを込めて製作されたそのドレスを、東北支援に活かすことをパリコレにて公約しました。その後、明日を夢見るドレス実行委員会を設立。全国の子供たちへ「明日を夢見るドレス絵画コンクール」としてデッサン画を公募。同年の10月~12月の期間で、全国、被災地より約1,300点以上の応募が殺到しました。
(プロジェクト代表:平松利枝子氏)公式HP:http://riexpress.jp/yumedress/project.html
Fabrica(ファブリカ)について・・
ベネトンジャパン
ベネトンの創業者であるルチアーノ・ベネトンと数々のベネトンの広告を手掛けた写真家オリビエーロ・トスカーニの提案により1994年に生まれたベネトンのコミュ
ニケーション・リサーチセンター。ベネトン・グループが世界、または社会に向けて発信をする際の中心的役割を果たしています。ファブリカは2000年9月に安藤忠
雄氏が修復、拡張したイタリア・トレヴィゾ近郊の広大な敷地にあり、世界中に向けてアートを通して様々な活動を発信しています。国連やユニセフとのコラボレーション、近年ではイタリアのミラノエキスポでの展示作品、過去にはWHOの「AGING&HEALTH」という高齢化社会対策プロジェクトのビジュアル製作なども行っています。
ファブリカ公式サイト(英語版)
ユナイテッド カラーズ オブ ベネトンについて・・
ベネトンジャパン
1955年、イタリアにてニットウェアのデザインが地味なことに目をつけたルチアーノ・ベネトンが、カラフルなニットの生産を始め「トレ・ジョリー」を創業。後に改名して「ユナイテッド カラーズ オブ ベネトン」となった。本社は、古い貴族に避暑地として親しまれた北イタリアのトレヴィゾ郊外にある。広大な田園風景の中に、17世紀に建てられたヴィラをそのまま修復再現した社屋が点在し、このエリアにベネトンのクリエーションとプロダクションの核が集結し、現在も創業当時の精神を繋ぐ。商品は「ベネトンカラー」ともいうべき鮮やかな色彩を特徴として、さまざまなデイリーシーンに対応するウェアを提案。幅広い年齢層から支持されイタリアの小さな町で生まれたアパレルメーカーは、現在、世界60カ国でレディース・メンズウェア・キッズウェアを中心にアパレル、服飾雑貨などを展開するイタリアを代表するファッションブランドに成長した。
公式サイト(ベネトンオンラインストア)
http://www.benetton.jp/
【リリース】株式会社PR TIMES

★✈✈✈✈✈ユナイテッド カラーズ オブ ベネトンを通販サイトで探す

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。