イタリア発のレッグウェア&ビーチウェアブランド「Calzedonia(カルツェドニア)」は、ブランド創立30周年を記念し、3作目となるCMに大女優のジュリア・ロバーツ(Julia Roberts)を起用。

カルツェドニア,ジュリアロバーツ,YouTubeキャンペーン

前回のコマーシャルでは、彼女がショッピングバッグを手に持ってカルツェドニアのショップから出てくる場面で終わりましたが、今回は再びショップを訪れたジュリア・ロバーツが、くつろいだ雰囲気で楽しそうに店内の新作コレクションを見ている、というストーリーで構成されています。

前回の続編としてLAで撮影された本編は、前編と同じく映画『アルゴ』でアカデミー作品賞を受賞したグラント・ヘスロヴ氏が監督を務め、ジュリア・ロバーツとブランドとの関係性はさらに強固なものとなりました。

軽いタッチとユーモラスさの双方を盛り込んだストーリーテリングで構成された新しいコマーシャルは、全ての女性にとってタイツはマストハブなアクセサリーと再認識させることにフォーカスしています。

Calzedoniaにとって、ジュリア・ロバーツは正に完璧なブランドアンバサダーです。永遠の象徴である彼女の名声は広く世界中に知られ、世代を超えて多くの人々を魅了し続けています。そして、多くの女性がCalzedonia対して抱いている、スタイルやポジティブさ、エナジーといったブランドスピリットと価値感を、彼女は完璧に表現しているのです。

1986年にヴェローナで創立されたCalzedoniaは、メンズ、レディス、キッズ用アイテムを展開するレッグウエア&ビーチウエアブランドです。ファッショントレンドを取り入れながらも、お求めやすい価格帯で高品質な製品を取り揃えています。

新たにアメリカ、中国市場に参入した今年は、まさに実質的にも成長を遂げたエキサイティングで記念すべき年であり、Calzedoniaのファッショナブルなレッグウェアにフォーカスしたこの新しいコマーシャルによってさらに市場が盛り上がることが期待されています。

Calzedoniaは、ファッショナブルでありながらディテールにもこだわったアイテムを展開し続けています。全ての女性にとってマストハブ・アイテムであるタイツを、高品質かつ、最新のトレンドも楽しめるように開発されています。

全ての女性が自分自身に満足し、そして自らのフェミニニティを称えることができること、またいつでも探し求めているものが見つかる場所でありたいと、Calzedoniaは願っています。

カルツェドニア,ジュリアロバーツ,YouTubeキャンペーン

カルツェドニア,ジュリアロバーツ,YouTubeキャンペーン

カルツェドニア,ジュリアロバーツ,YouTubeキャンペーン

カルツェドニア,ジュリアロバーツ,YouTubeキャンペーン

ジュリア・ロバーツ主演CM第3作目はこちらからご覧ください。
15秒バージョン

30秒バージョン

Q&A for Julia Roberts(ジュリア・ロバーツ)

ジュリア・ロバーツ(Julia Roberts)

Q1. 以前にもグラント・ヘスロヴ監督とご一緒にお仕事をされていますが、今回とこれまでの中で違ったことは何でしたか?

A. グラント監督とは、何回か一緒に仕事をしたことがあるのですが、もともと彼は監督ではなくプロデューサーなのです。私たちにとって、彼が監督を務めてくれることで、安心して直ちに取り組める関係性を持てていることは素晴らしいことだと思っています。

Q2. これまで出演されたCalzedoniaの2作品のCMは続編として演技されたようですが、当時どのようにキャラクターに変化をつけましたか?

A. 毎回それぞれのスポットでのユーモアをとても楽しみました。私がCalzedoniaの商品について感じていることを、軽やかな気持ちで共有することがベストだと思いながら演技しました。

Q3. Calzedoniaとはもう4年のお付き合いになると思いますが、Calzedoniaからのオファーを受け続ける理由は?

A. 家族のような仕事現場がとても居心地がいいからです。

Q4.自分の身体に自信を持つことは、女性が日々直面している重要な問題です。身体に対するポジティブな考えをもつことに関して、若い女性にどのようなアドバイスをお持ちですか?

A. 皆それぞれ特別な存在であるということです。

Q5. レッグウェアとは別として、他にお気に入りのアクセサリーを教えてください。

A. 結婚指輪です。肌身離さずに付けています。

Q6. いつも肌を若々しく健康的に保つ、栄養面での秘訣はありますか?

A. たくさんの水と、いつもグリーンジュースを飲むように心がけています。

Q7. 業界で最も美しい脚を持ち主は誰だと思われますか?

A. Gabby Reece (ギャビー・リース)です

Q8. これまで何ブランドかのキャンペーンに起用されてました、直接商品開発を手掛けられたことはなかったですよね。
ファッション業界に入ろうと考えたことはあったのでしょうか?また、“ジュリア・ロバーツ”とご自身の名前をブランド名にしたファッションブランドがローンチする可能性はあるのでしょうか?もし、そうであればどのようなものを作りたいですか?

A. そういうことは、なさそうです。

Q9. 近年、フィッシュネットタイツがトレンドとして戻ってきたことをどう思いますか?

A. フィッシュネットはタイツはすごく好きですし、ドレスアップすることがトレンドとなっている感じが好きです。

Q10. ご自身のアイコニックな脚を綺麗に保つ秘訣を教えてください。

A. 常に活発でいることです。

Q11. ご自身のスタイルを3つの単語で定義してください。

A. 快適で(Comfortable)、男性的(Masculine)、効率的(Effective)

Q12. 年齢を重ねるごとに、ご自身のスタイルは変化されましたか?

A. あまり変わったとは思いませんが、もしかしたら今の方がより高品質の服を持っているかもしれません。

Q13. タイツをどのようにスタイリングされていますか?

A. ドットタイツとショートブーツの組み合わせが好きです。

Q14. 今までで受けた中で一番良かったアドバイスは何ですか?スタイルに関係するものでも、そうでなくても構いません!

A. 常に日焼け止めを塗ることです!

Q15. アメリカンスタイル vs イタリアンスタイル?

A. どちらも好きなので、答えられません。

Q16. 自信を持つ鍵は何だと思いますか?

A. 正しい姿勢でいること。

Q17. ヒーローは誰ですか?

A. ダイアン・ソイヤー(Diane Sawyer)

Q18. ご友人からは、どんなでからかわれたりしますか?

A. 不器用なところです

Q19. 若いころのご自身にどんなアドバイスしたいと思いますか?

A. 背筋を伸ばして座ることと、日焼け止めを塗り始めることです。

https://jp.calzedonia.com/


ジュリア・ロバーツ(Julia Roberts)をamazonで探す