グローバルワークやニコアンド、ローリーズファームを展開する株式会社アダストリアは、2017年9月、生活者に役立つトレンド情報を発信するアダストリアスタイル研究所を立ち上げました。その活動の第一弾として、トレンドの発信地である、渋谷のライフスタイルを定点的に観測し、テーマを設けて、渋谷の最先端のファッショントレンドをレポートする「SHIBUYA WATCHER」の発信を開始。

アダストリア,トレンド発信地,渋谷,ファッショントレンド,SHIBUYA WATCHER 2017A/W

渋谷は昔も今も日本のカルチャー、トレンドの発信拠点。 「SHIBUYA WATCHER」では、渋谷に軸足をおくファッション&ライフスタイルカンパニーとして渋谷という街を見つめ、そして行き交う人々の素顔から、渋谷の今、日本の今を探っていきます。

ファッションのトレンドは世の中の動きや状況によって大きく変わります。また、時代を彩るものでもあります。変化を恐れず、その時のお客様にとっての最適な答えを導き出すことを企業文化としているアダストリアだからこそ、時代の顔となる“旬なファッション”を、今後も定期的に発信してまいります。

2017年秋冬の“渋谷”ファッショントレンドは?
「#もこもこ至上主義」「#コーデュネイト」「#ネイビーネイビー」「#キクボリアン」

この秋冬の渋谷は、ファーがあしらわれたゴージャスなアイテムでボリューミィなシルエットを演出する「#もこもこ至上主義」や、幅広いアイテム展開のコーデュロイで温かみをプラスする「#コーデュネイト」が溢れているようです。あるいはシンプルを突き詰め、今年流行のネイビーで統一する大胆さから生まれたエレガントなスタイル「#ネイビーネイビー」に発展しています。

さらには、渋谷を活動拠点とする若者の間では、通勤などの移動にキックボードを乗りこなす個性派、「#キクボリアン」が増加中です。洗練された感性も活かしつつ、アイテムやコーディネートでどのようにスタイル(生き方)を描くか。それぞれの個性が光る渋谷から、この秋冬は何が生まれ波及していくか、要注目です。

”原宿「派手カジ」VS 表参道「エレカジ」” 渋谷区ファッションバトルに注目!

渋谷区内でも、特にハイセンスな若者が集まる原宿と表参道では、わずか半径500m圏内という近距離ながらトレンドの使い方に大きな差が。今季はコーデュロイやファーなどのカジュアルな素材を取り入れた若者が多く見られますが、特に原宿では、オーバーサイズでストリート風のシルエットが目立ち、色合いも鮮やかで派手なアイテムを身に付けた“派手カジ”なファッションが多くなっています。

一方、表参道では、ストレートパンツに同系色のトップスという、シンプルで落ち着いたコーディネイトでまとめる“エレカジ”なファッションが多い様子。トレンドを取り入れたコーデでも、原宿と表参道では、トレンドの使い方による個性がうかがえます。

「SHIBUYA WATCHER」概要
トレンド発信の地である、渋谷のライフスタイル全般を定点的に観測し、渋谷のファッション文化を見つめ探ることが目的。
渋谷で気になったテーマを抽出し、最先端のファッショントレンドをレポートしてまいります。

「アダストリアスタイル研究所」概要

株式会社アダストリアが設立した、ファッションを中心に幅広く世の中の生活者についての意識や実態を調査・発表する研究機関。世の中のトレンドや、その背景にある生活者の意識・価値観について、スタイル*を切り口にして日々研究しています。
*スタイル:服飾のスタイルにとどまらず、流行、考え方や行動、また価値観や品位など広義の「スタイル」という意味。

アダストリアスタイル研究所よりコメント

興味・関心の領域が広い若者層の中でも、カルチャーに対する感度が特に高い若者が集うのも渋谷の特徴。おしゃれ上級者は、遊び心を表現するものの一つとして「キックボード」をファッションに取り入れてしまうのはさすがですね。
http://adastria.co.jp/


LOWRYS FARM(ローリーズファーム)をamazonで探す