KANSAI COLLECTION 2018 S/S 2018年3月21日(水・祝)@京セラドーム大阪 開催決定!
ライブアクトに平井大、 ゲストモデルにViVi専属モデルデビューをした藤田ニコル、
池田美優、 岡田結実、 近藤千尋、 河北麻友子、 堀田茜、 道端アンジェリカら人気モデル、 初出演のモグラ女子小倉優香、 「世界で最も美しい顔100人(2017年)」にノミネートされたNiki 他、 続々決定中!

KANSAI COLLECTION 2018 S/S 2018年3月21日(水・祝)@京セラドーム大阪 開催決定!

株式会社KANSAI COLLECTIONは、 KANSAI COLLECTION 2018 SPRING & SUMMERを2018年3月21日(水・祝)、 京セラドーム大阪(大阪市西区)にて開催いたします。

第一弾リリース発表のライブアクトには、 昨年、 スマッシュヒットをした某カレーのCMソング「Life is Beautiful」や、 テラスハウスALOHA STATEにて、 テラハ史上最強と言われる胸キュンシーンでの挿入歌「tonight」が話題になった平井大が出演決定!

ゲストモデルに、 ViVi専属モデルデビューをした藤田ニコル、 TVでも大活躍中の池田美優、 岡田結実、近藤千尋、 河北麻友子、 堀田茜、 道端アンジェリカや、 モグラ女子として今注目を集め、 関西コレクション初出演の小倉優香、 テラスハウスNo.1美女とも呼ばれ、 「世界で最も美しい顔100人(2017年)」にノミネートされたNikiら人気ゲストモデル他、 続々決定中!

さらにゲストには、 驚異のダイエットに成功し一躍注目を集めるヴィエンナ、 美男美女の仲良しモデルYouTuber3人組のさんこいちなどモデル・ゲスト総勢34名が出演する事が決定しました!

今回のテーマは「My Way」
自分の意志で自分の人生を切り開いていく女性の力強さを表現します。

KANSAI COLLECTIONって?

2011(平成23)年2月、 関西の若い人たちを元気にし、 国内のみならず世界へ関西の良さを伝えたい、 と大阪で誕生したKANSAI COLLECTION。 初回から京セラドーム大阪で開催しており、 ドームで開催するのは関西コレクションのみで日本最大級のイベント規模を誇っています。 来場者数も前回(8月30日)は、 平日開催にも関わらず31,000人を動員し、 累計動員数410,000人を突破いたしました。

KANSAI COLLECTIONのキーヴィジュアルデザイン

今回のキーヴィジュアルデザインも、 日本人初のフィリピン・ドゥテルテ大統領から感謝状を贈られたアーティストとしても話題になったAYUMIさんデザインです。
「自分の好きという感覚を信じて歩んでいけば、 そこに自然と道ができる。 自分の意志をもってランウェイという道を突き進む女性をイメージしたカッコいいデザインに仕上げました★」という想いをこめて作成されました。

キーヴィジュアルデザイン制作はAYUMI
キーヴィジュアルデザイン制作はAYUMI

開催概要
日時 平成30年3月21日(水・祝) 13:00開場・14:30開演・21:00終演(全て予定)
会場 京セラドーム大阪 (大阪市西区千代崎3丁目中2番1号)
主催 関西コレクション実行委員会
企画・制作・著作 株式会社KANSAI COLLECTION
協力 株式会社エフエム大阪、 株式会社大阪シティドーム
第一弾発表
ライブアクト 平井大

モデル
有末麻祐子、 池田美優 、 泉はる、 江野沢愛美 、 瑛茉ジャスミン、 大川藍、 岡田結実、 小倉優香、
越智ゆらの、 香川沙耶、 加藤ナナ、 河北麻友子、 久間田琳加、 黒瀧まりあ、 近藤千尋、 立花恵理、
Niki、 長谷川ニイナ、 藤田ニコル、 堀田茜、 松岡花佳、 道端アンジェリカ、 八木アリサ、 吉木千沙都 
and more…

メンズモデル
大倉士門 、 時人、 中島健 and more…

ゲスト
IVAN、 ヴィエンナ、 紗蘭、 さんこいち、 ぺえ and more…

チケット料金
<前売りのみ>
プラチナ席 30,000円、 SS席 10,000円、 S席7,000円、 グループ割自由チケット10,000円(自由が4枚セット)
<自由(スタンド自由席もしくはアリーナの立見)>
3,000円(前売り)、 3,500円(当日)

― チケットに関するお問い合わせ ―
キョードーインフォメーション TEL 0570-200-888(毎日10:00~18:00)

今回のテーマ
「My Way」
今 私がいる場所
足元に広がるマイスぺース

ここにある道は一人一人全然違って
似たような道でも同じ道は一つとして存在しない

振り返ってみると
えらく回り道してきたなぁ
単調な道だなぁ
と思えたり
中には起伏が激しすぎてもうさっき歩いてきた道が見えなくなっていたり

その道は時に誰かに示してもらえたり
連れてきてもらったりしたかもしれない
中には通りたくなかった道もあったかもしれない

でも確実なのはその道を歩いてきたのは誰でもない私自身ということ

この道のスタート地点は私の生まれた日
パパとママに全ての準備をしてもらって新品の靴で歩き出したあの日

途中で何度も靴を履き替えながら、
自分一人で歩いているみたいでちょっと誇らしくも思えたこの旅路
不安になって振り返るといつも笑ってくれてたっけ
でも沢山の愛情に包まれて続けてきたパパとママがくれた切符が使える旅は
ここで一度終了

ここからは
ここからが
ワタシのミチ

自分の意志で進みだすこの瞬間からが
私の旅の私の道のはじまり

「あなたぐらいの年の頃はなんにでもなれる気がしたわ。 」
「いや、 諦めなければ本当になんにでもなれたのかな。 」
と寂しそうにつぶやいたママの言葉を今度は私がつないでいく

まだなんにでもなれる私だけの未来に向けて
これが私の生きる道
I’m on “My Way”

http://www.kansai-collection.net/

【リリース】株式会社PR TIMES


藤田ニコルをamazonで探す

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。