ZARA アプリを通じ、バーコードをスキャンするだけでお客様のご希望のアイテム、サイズがフィッティングルームに用意される仕組み。
ZARA 六本木店が 2018 年 8 月(予定)にリニューアルオープンするまでの期間中に
同六本木ヒルズ内にオープン。

ZARA,最新テクノロジー,オンラインショッピング,ポップアップストア,六本木,

ZARA,最新テクノロジー,オンラインショッピング,ポップアップストア,六本木,

5 月 9 日(水)、ZARA は六本木ヒルズに日本初となるオンラインショッピングに特化したポップアップストアをオープンする。既存店舗である ZARA 六本木ヒルズ店は 2000 m2以上の広さに生まれ変わり、8 月に移転リニューアルオープンする予定。

同ポップアップストアは 800m2の広さで 2 階建ての構造。ウィメンズ、メンズ、キッズ&ベビーのコレクションを取り揃えており、2 階のフィッティングルームにて試着可能。すべての商品はオンライン上で購入する仕組みとなっている。

店内には革新的なビーコンと QR コードのシステムが搭載されており、ZARA のアプリを通じて新たなショッピング体験を提供する。この技術により、バーコードをスキャンするだけでお客様のご希望のアイテム、サイズがフィッティングルームにご用意される仕組みだ。合計 16 室のフィッティングルームにご案内できる準備が整い次第、アプリを通じてお客様に通知が行く。待ち時間までもお知らせする画期的なシステムだ。

お客様ご自身のスマートフォン、またはスタッフが持ち歩くデバイスを用いて購入可能。店内レジでも購入することができる。13 時までに購入の場合、同日の 18 時以降に同店にて受け取ることが可能。13 時以降に購入の場合は翌日の午後の時間帯に受け取り可能となる。

ZARA,最新テクノロジー,オンラインショッピング,ポップアップストア,六本木,

ZARA,最新テクノロジー,オンラインショッピング,ポップアップストア,六本木,

ZARA,最新テクノロジー,オンラインショッピング,ポップアップストア,六本木,

メンズ

伝統的な日本家屋の再構築

はじめの 3 週間はショップウィンドウや店内のマネキンが、フローラルパターンのファブリックが施された木造のフレーム状の造作物の中に立つ。これらは日本の伝統的なインテリアからインスピレーションを受けたもの。同素材はシューズやアクセサリーのディスプレイにも用いられている。
全体のコンセプトは ZARA の 2018 春夏コレクションをもとに Stefan Beckman Studio によってデザインされた。

ショッピング体験をより豊かに

同ポップアップストアはより人々のショッピング体験を豊かにしていく。オープンしている 4 ヶ月の期間中、東京のお客様はスタイリングイベントやキッズのアクティビティ、Join Life に関する特別な展示等を体験することができる。さらに、はじめの 3 週間はショップの中央にカメラが設置され、お客様ご自身がまるで ZARA の春夏キャンペーンのモデルかのように映る動画を撮影することが可能。

SHOP INFORMATION
ZARA ROPPONGI POP-UP SHOP ONLINE
東京都港区六本木6丁目 2-31 六本木ヒルズノースタワー 1/2F
https://www.zara.com/jp/
→プレオープン(5/1-5/7)は、zara.roppongipopup.jp にアクセスし、予約ベースでご来店いただくシステム。


ZARA をamazonで探す

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で