• ワコール
  • ワコール
  • ワコール
  • ワコール
  • ワコール
  • ワコール
  • ワコール
  • ワコール
  • ワコール
  • ワコール
  • ワコール
  • ワコール

 ワコールが、3月5日(木)、東京・代々木で、サイズの日(3・12)にちなんだイベント「シンデレラフィッティングを体験!」を開催した。今一番愛人にしたい女で注目されているグラビアアイドルの橋本マナミさんがブラジャーフィッティング実演で「がっかりバスト」から変身する姿をトーク形式で行われた。

 ワコールではプロのビューティーアドバイザーが選ぶからだに合ったブラジャーをシンデレラのガラスの靴になぞらえ、「シンデレラフィッティングを体験!」する活動を始動。イベントでは、薄着になる春を前に最新の調査結果やファッションプロデューサー植松晃士さんとスペシャルゲスト橋本マナミさんによるブラジャーの「シンデレラフィッティングを体験!」の実演をまじえ、専門知識を持ったプロによるフィッティングの重要性とがっかりバストにならない方法について伝授した。『「からだに合ったブラ」に変えれば、見て目もよくなり、自分自身も快適になり、みんなハッピーになれる、ということなんです。』の実践だ。

 実際にプロによるフィッティングを受けた橋本マナミさんは、ピンクのドレスの上から明らかにわかるバストラインの変化について、「不快感がまったくなく、つけていない感じ」と感想を述べた。「ボリューム感が出て、ふっくらしました」とも付け加えた。植松晃士さんに、「体にあったブラをつけた人は、表情が明るく変わる」と言われ、照れた一面も見せた。橋本マナミさんは、「今まで大き目の物を付けていたのがわかりました」とも述べた。

 「ナイトブラをつけていなかったので、これからはつけて寝ます」と快適なブラジャーの付け方に感動したようだった。また、勝負下着について聞かれ、「白を3着持っています。すぐに脱ぐのでなく、男性は目で楽しむので、しばらくは着けてないと」と愛人にしたいグラビアアイドルらしい発言をした。その一方で、「実際に脱いだら、清純ですよというような感じでホワイトで清楚なものを選んでます」と答えた。

 ”ブラジャーのつけ方”が間違っている人は約9割! 4割以上が、 試着をせずにブラジャーを購入するという調査結果がある。確かに、ブラジャーをつけることが面倒な行為である。常に、不快感を持ちながら生活している女性たちの現実がある。その問題喚起のためのイベントでもある。いまは、苦痛からの解放こそが大事なようだ。

【関連資料】
シンデレラフィッティングを体験!|ワコール
ブラ・おブスで、がっかりバスト?「シンデレラフィッティングを体験!」
実態調査でブラジャーに関する「4つの問題点」が発覚! ブラジャーは”サイズ”だけで選ぶと、がっかりバストに?」
植松晃士オフィシャルブログ「植松晃士のわくわくKoji Diary
橋本マナミ オフィシャルブログ「まろやかな日々」

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。