• 第5回朝日新聞×JJ presents「Ready for Lady 春の学園祭」
  • 第5回朝日新聞×JJ presents「Ready for Lady 春の学園祭」
  • 第5回朝日新聞×JJ presents「Ready for Lady 春の学園祭」
  • 第5回朝日新聞×JJ presents「Ready for Lady 春の学園祭」
  • 第5回朝日新聞×JJ presents「Ready for Lady 春の学園祭」
  • 第5回朝日新聞×JJ presents「Ready for Lady 春の学園祭」
  • 第5回朝日新聞×JJ presents「Ready for Lady 春の学園祭」
  • 第5回朝日新聞×JJ presents「Ready for Lady 春の学園祭」
  • 第5回朝日新聞×JJ presents「Ready for Lady 春の学園祭」

 ファッション・美容・学びなど、「ガールからレディへ」をテーマにしたスペシャルイベント第5回朝日新聞×JJ presents「Ready for Lady 春の学園祭」が3月3日(木)に東京・白金台の八芳園で行われた。総勢2,000名の女の子が参加するビッグイベントだ。素敵な女性になるためのヒントが語られるメインステージ・トークショーには、山田優さんや芥川賞作家の羽田圭介さんが登場した。またサブステージではブロガー、作家、コメンテーターとして活躍中の「はあちゅう」さんによる「半径5メートルの野望」講座を始め、健康や美容などをテーマとした様々な講座が開講された。

 ブロガー、作家、コメンテーターとして活躍中の「はあちゅう」さんによる「半径5メートルの野望」講座では、テレビ番組で使った言葉だという「半径5メートルの野望」。「日常の中で起きた出来事をシェアすることで、そこから世界に触れる機会が多くなって、そうやって社会に関わっていくことが、私たち世代の国の作り方になるんじゃないかということをご提案したところ、そのキーワードをツイッターなどで拾っていただいて、反響が大きかったのでタイトルに持ってきました」と経緯を語った。七つの格言について説明した。格言で「幸せになることが一番の仕返し」がある。ブログから作家になった彼女、作家になるきっかけは、18歳の時に、ヤフー検索でブスの一位なったことだという。だが、11年後に「きれいな人の真似したい習慣」みたいな雑誌の特集で取り上げられるようになったそうだ。自分が幸せになると相手を傷つけることなく仕返しができますよということを書いている。壮絶な話も終わってみれば幸せの一言で締めくくられるようだ。

 芥川賞作家の羽田圭介さんは、初めてのランウェイを歩いた感想を聞かれ、「照明が強くてお客さんが見えない」と語った。男子校育ちなので女性ばかりの会場に戸惑いを見せた。小学校の時に母親から天声人語を要約させられたのが作家になるきっかけを作ったという。また、合理主義宣言について説明した。「料理をするときは、一人暮らしなのに大量生産」、「何か具体的につながることしかやらない」、「結婚している女友達に会うことほど意味のないことはない」などについて語った。BS朝日 テイバン•タイムズの収録でハマカーンの二人とアンジュルムの勝田里奈さんが乱入して会場を盛り上げる場面もあった。

 また、俳優の間宮祥太朗さんも登場した。鳴りやまない拍手と歓声の高さに驚かされた。それもそのはず、野村周平さんとの男同士のキスシーンもある映画『ライチ☆光クラブ』などで活躍する人気俳優だ。「今日は、モデルの座を射止めたいちとやってきました」と会場の笑いを取ることから始めた間宮さん、ボーイズラブや恋愛について持論を熱く語った。恋愛ではのめりこむことはないと否定した。一方、虜になるのがうらやましいと語った。昔付き合って彼女に、変わっているから付き合ったのだけれど、変わっていくから離れていくという同じ理由で別れた話などをした。MCから「入口と出口が一緒だったんですね」と同感される場面もあった。大人の女性が好きなんですか?という質問に、年下から怖がられると本音を語った。噂の女優さんとのことを聞き出しそうな感じだった。映画「アイデンティティ」で麻生久美子さんの演じている女性が好きだと告白した。

 総勢2,000名の女の子が、集結するイベントは、一種の独特な雰囲気になる。ファッション・美容・学びなどの多岐にわたる話は、大学や会社で聞くことができない内容だ。取材をしているメディア関係者からも驚きの声や感嘆する声が漏れるほど、有意義な話や裏話が多く飛び出している。羽田圭介さんの「結婚している女友達に会うことほど意味のないことはない」という発言は、蔑視のように聞こえるが合理的で女性に対する優しさのように思えてきた。この年になって、勉強することがまだまだあると確信させられる「春の学園祭」。いつまでも続けてほしいイベントの一つだ。

【関連資料】
「Ready for Lady 春の学園祭」山田優、羽田圭介、はあちゅう、間宮祥太朗、オードリー亜谷香、筧美和子、滝沢カレンなど文化人からモデルまで多数出演。
羽田 圭介(はだ けいすけ、1985年10月19日 – )
山田 優(やまだ ゆう、1984年7月5日 – )
間宮 祥太朗(まみや しょうたろう、1993年6月11日 – )
映画『ライチ☆光クラブ』
勝田里奈 BS朝日 テイバン•タイムズ
伊藤 春香(いとう はるか、1986年1月22日- )別名・はあちゅう
半径5メートルの野望

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。