シシド・カフカ、安達祐実、河北麻友子が受賞した「The Beauty Week Award」

 NPO法人 全国美容週間振興協議会が2015年年9月1日(火)に「The Beauty Week Award 2015」授賞式を開催した。1979年年より発足した全国美容週間振興協議会は、毎年年『9月4日(くしの日)』を中心とした1週間を「BeautyWeek」と位置づけ、美容業界への深い理理解と繁栄を目指し活動している。2004年年よりスタートした「The Beauty Week Award(ザ ビューティ ウィーク アワード)」は、【その年に輝く女性】の中でも特にスタイリッシュで美しいヘアスタイルの方をお選びし、表彰しているアワードだ。授賞式には各部門の受賞者がご出席し、全国美容週間復復興協議会よりトロフィーと記念念品を授与する。

『2015ミス・ユニバース日本大会』は、宮本エリアナ(長崎県代表・20歳)が受賞。

2015年3月12日、『2015ミス・ユニバース・ジャパン』が、ホテル椿山荘東京にて開催されました。
昨年秋に、全国47都道府県で開催された地方大会で選出された44名、約3ヶ月にわたる厳しいトレーニングを経て
2月よりはじまったビューティーキャンプにてトレーニングやマナー講座、美容講座を受け、
世界レベルの女性に成長したファイナリストの中から日本代表が選出されます。

『第27回 日本メガネ ベストドレッサー賞』石原さとみ、道端アンジェリカ、AKB48らが受賞。

今年で27回目を迎える「第27回 日本 メガネ ベストドレッサー賞」の授賞式が東京ビックサイトで行われ、
日本の眼鏡業界関係者からの投票結果をもとに、主催者である「リードエグジビションジャパン株式会社」、「一般社団法人福井県眼鏡協会」により選考された各部門の受賞者には副賞として複数のメガネが贈呈され、今後メガネの更なる広がりを目指す。

COTTON USA AWARD 2014~コットンといきる人~発表会を開催 コットンのイメージにふさわしい桐谷美玲、片岡愛之助、檀れいが受賞

2014年5月15日ウェスティンホテル東京にて開催の「COTTON USA AWARD 2014~コットンといきる人~」発表会に桐谷美玲さん、片岡愛之助さん、檀れいさんが登場。
CCI国際綿花評議会(本部:ワシントンD.C./会長:Jordan Lea)は、2014年5月15日(木)にウェスティンホテル東京で、「COTTON USA AWARD 2014 ~コットンといきる人~」発表会を開催。

『2014ミス・ユニバース日本代表最終選考会』フォトレポート。日本代表は、沖縄出身現役大学生の辻恵子(20)が受賞。

2014年3月18日 ホテル椿山荘東京・オリオンにて『2014ミス・ユニバース日本代表最終選考会』が開催された。各都道府県で地方大会を開催し、地方大会のウィナーがファイナリストとしてトレーニング合宿「ビューティキャンプ」経て、洗練された自信の表情で出場した。

第39回「木村伊兵衛写真賞」受賞者決定のお知らせ 受賞者は森栄喜(もり・えいき)対象作「intimacy」(ナナロク社刊)が受賞

 このたび、第39回(2013年度)「木村伊兵衛写真賞」(主催・朝日新聞社、朝日新聞出版)の受賞者が森栄喜(もり・えいき)対象作「intimacy」(ナナロク社刊)決まりました。本賞は、故木村伊兵衛氏の業績を記念して1975年に創設され、各年にすぐれた作品を発表した新人写真家を対象とします。

『83歳の女子高生球児』社会に感動を与えたとして上中別府チエさんが「シチズン・オブ・ザ・イヤー」を受賞

 株式会社主婦の友社が発行する書籍『83歳の女子高生球児』(2013年11月発売)http://amzn.to/MpKJpq の著者、上中別府チエさんがこの度、社会に感動を与えた市民に贈られる「2013年度シチズン・オブ・ザ・イヤー」(シチズンホールディングス株式会社主催)http://www.citizen.co.jp/coy/ を受賞し、1月30日(木)の授賞式で表彰されました。

Eddy Anemian、2014 年 H&M デザインアワードを受賞。

2014 年の H&M デザインアワードは Eddy Anemian が受賞しました。彼は 24 才、ブリュッセル La Cambre校の学生です。先日ストックホルムのメルセデスベンツ・ストックホルム・ファッション・ウィークにおいて、受賞作品がファッションショー形式で披露されました。このショーの栄誉に加え、エディーは賞金 5 万ユーロと自分のコレクションを基にした商品を、この秋から H&M の限定店舗にて販売できる機会を手に入れました。

『第46回ミス日本コンテスト2014』Part(2)グランプリは沼田萌花(21歳)大学生が受賞。

2014年1月27日、『第46回ミス日本コンテスト2014』が新宿京王プラザホテルにて開催された。
ミス日本コンテストは、
2014年度のミス日本コンテストのテーマを「行動するこころ美人」とし、
好奇心に溢れ、明るく前向きな行動をできる女性の輩出を目的とし、
全国2533名の応募から地区予選を勝ち抜いた13名より各賞を選出した。
ミス日本グランプリ:沼田萌花(21歳)大分・大学生・168cm(左から3番目)
ミス日本「水の天使」:神田れいみ(20歳)埼玉・大学生・161cm(4番目)
ミス日本「海の日」:花岡麻里名(24歳)兵庫・大学院・164cm(2番目)
ミス日本ミス着物:尾崎優子(19歳)長崎・短大生・165cm(左)
ミス日本ネイチャー:長谷川舞衣(20歳)東京・大学生・169cm(5番目)
ミス日本準グランプリ:臼田美咲(22歳)東京・大学生・168cm(右)

『2014ミス・インターナショナル日本代表選出大会』part(2)日本代表は本郷李來(21歳・大学生)が受賞。

2014年1月25日、社団法人国際文化協会(会長:下村朱美)は
『2014ミス・インターナショナル 世界大会』に参加する日本代表者を選出する
「日本代表選出大会」を東京・ヤクルトホールにて開催した。
ミスインターナショナルは、今年で54年目を向かえ、単に外見的な美しさを競うものではなく、
「世界平和の実現」と「国際社会での相互理解の増進」をスローガンとし、
世界各国からのミス達が「美の親善大使」として参加し、民間外交使節としての社会貢献活動を行い、
自国と日本及び参加各国間の友好親善を深めることを目的としてます。