まんがでわかる セブン-イレブンの16歳からの経営学

 本書は、コンビニエンスストアチェーン「セブン‐イレブン」の経営哲学をわかりやすく解説した書籍『セブン‐イレブンの「16歳からの経営学」』(宝島社)をまんが化したものです。主人公は16歳の女子高校生で、セブン-イレブンのアルバイトを通して、初めて”仕事の意味”を知り、セブン-イレブン流のイノベーション力やマネジメント、リーダーシップなどを学びながら、それらを家族関係にも応用し、家族の絆も深めていくというストーリー。