増山士郎 展覧会「毛を刈ったアルパカのために、そのアルパカの毛でマフラーを織る」

現代美術家、増山士郎のBギャラリーでは9年ぶり2回目となる個展を開催します。
本展では、ペルーの標高4900メートルの高山地帯で地元の人々の協力を得てアルパカの毛を剃り、毛から糸を紡ぎ、マフラーを織る過程の記録映像を伴った最新のインスタレーション作品を展示。作品制作を通して彼が体験したことを、映像展示とトークでご紹介します。