浅草サンバカーニバルは、下町の笑顔がいっぱいの野外フェスティバル

 8月23日に行われた「第33回浅草サンバカーニバル(Asakusa Samba Carnival)」は、雨が降る中、オープニング行進に、下町育ちのシンガーソングライターでタレントのなぎら健壱(なぎらけんいち) が、沿道を埋め尽くした観客の声援を受けて登場した。サンバのリズムに合わせて16チームが思い思いのスタイルで登場した。札束を何個もおもちゃ代わりにかざす紳士は、金欲社会を風刺していた。