【RYOTA SHIGA】ラグジュアリー路線を突っ走る若き旗手のコレクション

 RYOTA SHIGAの2014年-15年の秋冬コレクションが、2014年3月25日(火)から28日(金)まで東京・渋谷の文化ファッションインキュベーションセンターで行われた。今回のテーマは、「aqua」だという。パリでの初の展示会を終え、凱旋コレクションだ。ある著名なファッション雑誌の編集長から、「日本らしいファーのデザインなので、世界に通用する」と絶賛されたという。デザイナーのRYOTA SHIGA氏は、高級なラグジュアリー路線を突っ走る若き旗手である。とてつもなく、高いところにのぼりつめる可能性があると信じている。以下、本人のテーマ「アクア」に対するメッセージを記載する。