株式会社アノマリー(本社:東京都目黒区、代表取締役社長CEO:神田 勘太朗)が制作した、吉野家とストリートダンスカルチャーがコラボした新CMの放送が、2014年5月9日(金)より開始されます。

株式会社アノマリー(本社:東京都目黒区、代表取締役社長CEO:神田 勘太朗)が制作した、吉野家とストリートダンスカルチャーがコラボした新CMの放送が、2014年5月9日(金)より開始されます。日本の牛丼文化を築き上げてきた創業115年の吉野家は今後、日本で勢いのあるカルチャーとともに、新しい取り組みをおこなってまいります。ストリートダンスとタッグを組んだ、その取り組みの第一弾となる本CMでは、若手ダンス界で注目を浴びる高校生ダンサー2名と、3DCG技術を駆使した今までに類を見ないダンスシーンをメインとし、「踊ったあとは牛丼がうまい!」というメッセージが伝わるCMとなっています。
 テレビ東京系列の音楽情報番組「超流派」のテレビCMから地上波放送がスタートします。吉野家が新境地を開いた新しいスタイルのCMにご期待ください!