ナッパとは、本来はソフトな羊革やヤギ革のことで、手袋や衣料品に用いられる。ナパ(napa)ともいわれる。

ナッパ【Nappa】レザー用語

【参考資料】 ファッション辞典 文化出版局 (編集)
【日本皮革産業連合会】 皮革用語辞典 –
アメリカのNapa地域で作られていた革が語源で、明ばん鞣し後、植物タンニン又はクロム鞣剤により再鞣しされた手袋や衣料用の山羊革や羊革のこと。強じんで柔らかく光沢がある。現在では柔軟で強じんな牛革を指すことが多い。

【通販サイト】 ナッパレザーをアマゾンで探す

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。