カイハラデニムとは、ナショナルブランド、プレミアゾーンと呼ばれる高級ジーンズブランドの素材として評価が高いメイドインジャパンのブランドである。

カイハラデニム,ナショナルブランド,プレミアゾーン,高級ジーンズ,メイドインジャパン,KAIHARA DENIM

【公式サイト】 http://www.kaihara-denim.com/
ブルーデニムの分野で、国内の50%以上のシェアを占めているのがカイハラデニム
輸出においても国内トップのシェアを達成しています。
海外の供給先はデニム先進国であるアメリカ、ヨーロッパ、東南アジアなど、世界20数カ国。カイハラデニムは、海外でもよく知られており、その信頼も厚く、とくにナショナルブランド、プレミアゾーンと呼ばれる高級ジーンズブランドの素材として評価を受けています。
名実ともに世界のトップクラスのデニムメーカーとなった当社。創業より徹底して品質にこだわり続けたことが、現在の地位を築いたと考えています。今後も、「カイハラクオリティ」を貫くことで、KAIHARA DENIMを世界に発信していきます。
【instagram】 KAIHARA DENIM
広島県・福山市でデニム生地を生産しているカイハラ株式会社の公式アカウントです。1893年に絣の製造からスタートし、1970年代にデニム生地メーカーへと転換。現在は世界中の人気ブランドが、“カイハラデニム”を使用しています。そんな“カイハラデニム”を身につけた人々を投稿していきます
【RIKUNABI】 【メイドインジャパンの品位】倒産寸前の藍染絣工場から世界トップクラスのデニムメーカーに
「もともと非常に独立心が強い地域なんです」と語るのは、デニムメーカー・カイハラ株式会社の貝原良治会長。日本三大絣の産地として知られていた新市町で、創業121年を迎える老舗繊維会社の4代目で、世界で最も藍色(インディゴブルー)の種類を知る人物と言っても過言ではないインディゴデニムの達人だ。
日本で初めて自社開発に成功したロープ染色機や社内一貫生産体制を武器に、メイドインジャパンの神髄を世界へ知らしめた。1973年にはリーバイスとの大型取引が始まり、以降、GAP、エドウィン、ユニクロなど、国内外のトップメーカーがそのクオリティを求めて、わざわざ工場まで足を運ぶ。今ではアメリカ、ヨーロッパのみならず、インドネシアやマレーシアなど、世界20数ヵ国と取引が行われている。
【WWD JAPAN】 デニムのカイハラが公式インスタを開始 なぜか全ページを安藤政信が撮り下ろす
デニム生地メーカー大手のカイハラが、公式インスタグラムアカウント(@kaihara_denim)を開設した。全投稿を俳優の安藤政信が撮り下ろし、カイハラデニムを使った「ユニクロ(UNIQLO)」「ヤヌーク(YANUK)」「アー・ペー・セー(A.P.C.)」「エージー(AG)」などを着こなした山下翔平や入夏ら人気モデルが登場。強力な布陣による豪華なアカウントになっている。

【通販サイト】 カイハラデニム をアマゾンで探す

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で